にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 武蔵野ステークス・デイリー杯2歳ステークス 感想戦

エリザベス女王杯以外にも、なかなか面白げな重賞がひしめいていた先週末。

土曜日は年末と年明けにある中央ダートGⅠを目指す馬たちが揃う前哨戦と、さしあたりは年末の大きなところを目指す2歳馬重賞。
京都ジャンプステークスはパスで。

目論んでいた福島遠征を取りやめた当方、せめて好メンバーの武蔵野ステークスは生で観ようと久々にチャリ機にて府中まで。
www.bakenbaka.com

◆武蔵野ステークス

◎⑬インカンテーション
◯⑯カフジテイク
▲⑮ブラゾンドゥリス
△⑩ピオネロ
△⑥サンライズノヴァ

【買い目】
ワイド ⑩⑬⑮
ワイド ⑯ー⑩⑬⑮
3連複 ⑥⑬⑯ー⑥⑬⑯ー⑥⑩⑭⑮

【着順】
⑬インカンテーション ◎
⑨サンライズソア
⑦アキトクレッセント
⑧ノンコノユメ
⑯カフジテイク ◯

ダート1600としてはまあまあ速いペースなのかなと思いきや、昨年の同レースや今年のフェブラリーSはおろか、ここ2年のユニコーンSよりもだいぶゆっくりだった模様。
東京ダートマイルは最初の芝の部分が長いこともあって、他のダートとは異なると考えた方が良いのかな?

逃げたベストウォーリア以外は前の方にいた馬がそっくり残り、カフジテイクや復活のノンコノユメの末脚も届かず。大荒れの結果に。
購入額を本命インカンテーションの単複のみにあてとけばどんだけ儲かったかなあ……とか考えるのも虚しいところ。
復帰後初重賞勝利の三浦皇成騎手には拍手を贈りたい。
 



◆デイリー杯2歳ステークス

◎⑤ケイアイノーテック
◯②フロンティア
▲④メガリージョン
△③ジャンダルム
△⑥ヒシコスマー

【買い目】
馬連 ②④⑤

他場の2歳重賞で、人気どころに印付けてるんでここはシンプルに。

【着順】
③ジャンダルム △
⑧カツジ
⑤ケイアイノーテック ◎
②フロンティア ◯
⑨ナムラアッパレ

武豊→アッゼニ乗り替わりで人気落ちの感のあったジャンダルムが抜群の脚色で勝利。

時計で力量は必ずしも測れないし、内回り外回りのコース形態が違うとはいえ、同日同距離の2歳未勝利より勝ち時計が1.8秒遅い(しかもこっちが外回り)となると、ここでの上位勢を次走どう評価するかは考えものではあるかなと。

メガリージョンについては、これだけテンを速く行ける馬、この特性を活かしつつも折り合いつくようになれば、今後が楽しみだな……と思っていたところ、予後不良の報せが。残念でならない。
こういう事態に触れたときの気持ちの消化の仕方は人それぞれ。
これも競走馬の宿命と割り切る人もいるだろう。悲しみをポエム風の文章にしてどこかに載せている人もよく見かける。
それでいうと、亡くなった馬を侮辱したり、敢えて祝福コメントするような輩も、もしかしたら自己防衛の一種としてそんなことやってんのかなとか思ったり。
まあ、関わりたくないクズであることに変わりはないけど。


どちらも馬券はハズレ。
重賞のみならず、ほぼボウズに近い大敗を喫した帰り道の自転車のペダルの重いこと。
多摩川沿いをトボトボ漕いでいると、何やらカメラおじさんの集団が。
何だろうと観てみると、夕陽の富士を撮っていた模様。

あいにく自分が足を留めたときにはすっかり沈んだ後だったが。
美しい光景は、どんなシケた人間にも平等に姿を見せるんだなあとか。