にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 有馬記念 感想戦

クリスマスイブにひとりで超満員の競馬場。
これに何の疑問も虚しさも感じず、嬉々として片道約1時間かけて向かい、群衆の中で場所キープのために約2時間つっ立つ。

阿呆以外の何物でもない。

しかし年に一度のお祭り。
同じ阿呆なら現地で馬券買わにゃ損損といったところである。

指定席確保できなかったならば、もはや一日競馬そのものを堪能することは放棄して有馬にしぼるべしと、呑気に昼食にはなまるうどんキメてからの来場。
グッズとかは前日に買い込んでいるので問題なし。カラーのレープロがなくなっていたのは誤算だった。場所取りやら何やらで山程使われゴミと化しているのを見て憤慨。
さすがにそんなもの拾いたくはなく、自分が農林水産大臣になった暁には『レープロ捨てる奴は即出入り禁止』の規定を作ろうと心に誓う。

それはさておき、到着後早々に馬券を買い、場所確保。門外不出のワザを使ったこともあり、なかなか良い感じの位置での観戦にありつく。

早く観たい。でもその時間が来てしまうのが惜しい気もする。そんな葛藤はよそに、次々レースは進行し、人混みはいよいよやばいことに。
そして、あっという間にグランプリレースへと出陣する駿馬たちの馬場入場、ファンファーレ、ゲートイン、出走。

www.bakenbaka.com

◆有馬記念

◎②キタサンブラック
◯⑬ミッキークイーン
▲⑭スワーヴリチャード
△①ヤマカツエース
△⑩シュヴァルグラン
☆⑧レインボーライン

【買い目】
3連複 ②ー①⑧⑩⑬⑭
馬連 ②ー⑧⑬⑭
馬連 ⑧⑬⑭
ワイド ①⑧⑬
枠連 ⑴ー⑴、⑺ー⑺
※単複 ⑧
※3連単 ⑧→⑬→①

キタサン軸で厚く、飛んだときのための馬券も少々といった塩梅だが、こう見ると広く買ってるなあ……
※印は澤多莉さん馬券。いつかこんなんも当たってもらいたい。
 


【着順】
②キタサンブラック ◎
③クイーンズリング
⑩シュヴァルグラン △
⑭スワーヴリチャード ▲
⑪ルージュバック

想定どおりにキタサンが逃げ、自滅覚悟で突っつきにいける馬もいないという展開。
こうなると、宝塚の時のようにキタサン自体が出来落ちしてることを願うしかないが、ラストランのキタサンは強いキタサンだった。影も踏ませず最初にゴール。

道中仕掛ける馬がいなかったことで、やれ忖度だのなんだと言う者がわいてくるのも想定どおり。
今回の出走馬の中に、逃げるキタサンにプレッシャーをかけつつ、自身も潰れずに勝ち負けを目指せたのはどの馬なのか、ぜひご教示いただきたい。自分の記憶ではサトノダイヤモンドもゴールドアクターもレイデオロもいなかった筈なのだが。

サトノクラウンはいたものの、この馬自身が好調とは言えず、馬場も向かなかったとなると、文字どおりキタサンが無双してしまうのは必然。
後からラップを見たところ、相変わらず巧みなペースアップで番手にいたシャケトラとヤマカツエースを振り落としているのが恐ろしい。
かといって後ろからの馬はノーチャンス。ルージュバックの頑張りが目を引いたが、掲示板まで。

一番強い逃げ馬に抵抗できる好敵手がいなかったということで、レースそのものがエキサイティングではなかったことは確かかもしれないが、こんな見事な王者のレースを楽しめないような心の貧しい人間にはなりたくないものだなあと。

ちなみに馬券は全ハズレ。東スポの看板記者はじめ、結構推す声の多かったクイーンズリングだが、3歳1月以来約3年ぶりの中山、距離はこれまで2200まで、近走不振ということでまったくの考慮外だった。
後から見ると、ここのところ馬券圏外とはいえ大敗はしておらず、後方からの競馬が多くなっていたが元来は前で競馬して結果出していた馬。絶好枠ひいて、武豊のマークをさせたら一級品の鞍上を迎えた今回は買える馬だったか。こういうのはレース前に気付かねばならない。
悔しいところだが、この名牝も素晴らしいラストラン。おつかれさまと言いたい。

期待のミッキークイーン、レインボーラインは後ろから届かなかった。
ミッキーはそろそろ繁殖入りした方が良いのかもしれないが、我らがレインボーは絶対王者が去ったGⅠ路線にてチャンスはあるだろうか。今のところどうしても展開待ちにはなってしまうが、来年の飛躍に期待したい。

その他物議をかもした斜行だが、アレはあかん。
降着もなく、正月休みプレゼントじゃ何一つ抑止になりませんぜJRAさん。

まあ、そんなケチはついたものの、大歓声・大拍手・大団円のグランプリレース。
現地で観れて良かったなあとつくづく。
 


吉田隼人が負け分を少しだけ取り戻してくれた最終レースを終え、キタサンブラックとのお別れセレモニーにて、まさかの新曲発表に爆笑し、本当に大団円で締めくくり。

いやー良かったなあと帰路につこうとしたところ、こんなんを目の当たりにして。

あ、そういや今日ってこういう日だった……と思い出して。

祭りのあとの寂寥感なんかも相俟って、背中丸める帰り道。
家に着き、独りで飲んで、なぜか買っちゃったビエネッタなぞ食って、独り寝。

そんな今年の有馬記念。了。


こちらもどうぞ
kakuyomu.jp