にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2017 ホープフルステークス 感想戦

2017年のJRAラスト重賞。
有馬がラストの方が良かった派の自分としては、不参加もしくは100円のみの参戦というのも考えなくはなかった。
が、ここは胴元に一年間お世話になった感謝の意として、普段GⅡGⅢで使うぐらいの金額は投下することに。

www.bakenbaka.com

◆ホープフルステークス

◎⑦タイムフライヤー
◯⑩ルーカス
▲⑧シャルルマーニュ
△⑮ジャンダルム
☆④ロードアクシス

【買い目】
馬連 ⑦⑧⑩
3連複 ④⑦⑧⑩⑮
ワイド ④-⑧

【着順】
⑦タイムフライヤー ◎
⑮ジャンダルム △
⑬ステイフーリッシュ
⑨サンリヴァル
⑰ナスノシンフォニー

2歳戦としてはなかなかのペースとなり、後ろで脚を溜めていた2頭が仕掛けどころも間違わずに抜け出してワンツー。
日本競馬は武豊をマークしときゃ勝てるというのを誰かから教わったか、デムーロ弟の乗るタイムフライヤーが勝利。

一方、有力視されていたルーカスは失速。フラットレーは大失速。次戦での立て直しに期待したいところ。

馬券の方は、本命から流しとけばたやすく取れていたのをみすみす逃す。まあ、元々デム兄弟の馬連+ワイドのみにしようかなとか思ってたところなので、やむなしといった部分もあるか。
 


クラシックへ向けて展望してみると、今日の上位2頭も十分に頂点を狙える強さは見せており、他にもダノンプレミアム、ワグネリアン、グレイルなどの重賞ウイナーが待ち構えていて、オブセッションやヘンリーバローズも台頭のときを伺っていて……と、群雄割拠のワクワク感がものすごい。
勿論、この先名乗りをあげる強者の出現にも期待。楽しみは広がるばかりで、2017年の中央競馬は終了。

自分にとっての正真正銘のラストとなった阪神メインでは、単複勝負の福永さんがホープフルの負け分は取り返してくれたものの、トータルでは今年は随分ひどい目にあった。
生来のズボラな性質が災いして、最初の月の終わり頃には収支をつけなくなってしまったが、おそらくなかなか目玉の飛び出る金額もってかれてることだろう。
しかしまあ、振り返ると楽しかったなあと。とりあえず今年はそれで良しとしておこう。

来年は、勝つ。


こちらもとりあえず第1期終了的なカンジです。
kakuyomu.jp