にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 シルクロードステークス・根岸ステークス 予想

今週はGⅢ2つ。
何とかどちらかでも的中にありついて、今月のプラスを確定としたいところなのだが、どうにも難しくお手上げ状態。また、土曜日が競馬もそれ以外もやることなすこと裏目裏目という、もしや大殺界かしらんと思えるような有様で、バイオリズム的にもひどく低下中。
こんなときはおとなしく見しとくというのも一つの手かもしれない。

まあ、とりあえず現時点での検討結果。

◆シルクロードステークス

◎①ファインニードル
◯⑥セカンドテーブル
▲⑭ミッキーラブソング
△⑮ナックビーナス
△⑨キングハート
☆④フミノムーン

京都内回りのスプリント戦ということで、やはり出来るならスタートから前の方に出たい馬が多いところ、逃げ先行間違いなしのナックビーナスが外枠にいるということで、ペースは結構流れるか。

とはいえフルゲートのこの戦い、あまり後ろからでは分が悪かろうということで、本命は内枠でロスなく好位からの競馬ができそうなファインニードル。ちょこちょこひどい負け方してるのが気になるが、きちんと力を出せればまず勝ち負けの筈。

好位から進出して残ってくれそうなもう一頭がセカンドテーブル。昨年5月にひどく調子を落としたが、元来京都1200は得意の舞台。休み明けだがここは期待したい。人気もあまりしてなく美味しめ。

後ろからなら人気薄のミッキーラブソングが面白い。勝った前走以外も、あまり大きく崩れてはおらず、勝負の運が向けば連勝もあるかも。

大崩れしないといえばキングハートも戦績を見ればチャンスあるんじゃないかと。調教の様子があまり良くなさそうに見えるのが気がかり。

前は何だかんだナックビーナスが逃げが先行できっちり残してしまうことがあるのかなと。

爆穴候補にフミノムーン。雪の影響で時計かかる馬場になれば。

アレスバローズとダイアナヘイローの人気二頭は、元来はここが試金石の筈と思うが人気しすぎかなあと。
余裕で勝ち負けできちゃう大物でしたって結果はあるとは思うが、それならそれでまあ仕方ないかと。
 



◆根岸ステークス

◎⑦キングズガード
◯②アキトクレッセント
▲⑫ブルドッグボス
△⑥カフジテイク
△⑤ノボバカラ

良い感じで人気を吸ってくれそうだったベストウォーリアが取消になってしまい、妙味がだいぶ消え失せてしまった感がある。

土曜日は降雪の影響により不良馬場。前後ろの有利不利が非常に気になるところ。

実力馬が後方からの馬ばかりということで、まんまと先行・好位から残れる競馬をやってのけるんじゃないかと期待されるのがブルドッグボスアキトクレッセントあたりだが、考えることは皆同じか、穴人気以上の人気を集めてしまっており、どうしたものかと。

となると、いっそのことノボバカラにマイルチャンピオンシップ南部杯の再現を夢見るのも一つの手か。

考えはぐるぐる回り、結局展開云々よりもここは単純に強いと思える馬に◎を付けようかとなると、ここはキングズガードだろうか。
近走の戦績・内容の充実度はカフジテイクを凌駕しており、そもそもデビュー戦とGⅠ2回以外では掲示板というか4着以内を外したことのない超安定の実績を誇る。

キングズガードを評価するとなるともちろんカフジテイクも抑える必要があり、序列としてはサンライズノヴァとノンコノユメはその下かなあと考えている。
馬券上でのこの辺りの取捨はちょっと考えたい。


こんなところで。当たる気がしねえとだけは言っておこう。