にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 京都牝馬ステークス・ダイヤモンドステークス 予想

重賞4つは多いなーとボヤきつつ、いざ挑まん今年最初のGⅠウイーク。

◆京都牝馬ステークス

◎②ワンスインナムーン
◯⑧ミスパンテール
▲③ソルヴェイグ
△⑩デアレガーロ
△⑫エスティタート

先週の京都を見るに、なかなか先行馬が残るのも難しいが、重賞も含め差し優勢の展開で結果を残してきたのがワンスインナムーン。
惨敗の香港帰りだけが気がかりだが、フォーム戻してればまず今回勝ち負けかなと。

本命に結構な信頼を置ける理由が、強い差し・追い込み馬が不在であるということ。
力上位はミスパンテールだが、ターコイズSの勝ちは内で我慢して、前が開くかどうかの賭けに勝ったというところが大きい。
京都外回りなら勝機はより濃いのではあろうが、ノリさんの決め打ちがどう転ぶかの不安はある。

ソルヴェイグも前から行き切る力はあると思うが、ちょくちょく謎の失速やらかすので、1400重賞の今回はどうかなあと。
 



◆ダイヤモンドステークス

◎⑥ソールインパクト
◯⑭フェイムゲーム
▲⑧レジェンドセラー
△③プレストウィック
☆④ラブラドライト

展開向かなかったとはいえお粗末だった日経新春杯は気になるものの、東京では走るソールインパクトは、このメンバーなら順当にいけば馬券内なんじゃねえの? と。

格と実績でもっと順当なのはフェイムゲームだが、どうしてもトップハンデ58.5は気になる。

AJCCの敗因が展開と太め残りならばレジェンドセラーもここでは強い方かなと。距離伸びたら全然でしたってことさえなければ。


時間もないので、本日はこんな感じで。
久々に将棋と競馬の二窓を堪能する予定。が、眠い。どうしたものか。