にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 金鯱賞・フィリーズレビュー 感想戦

古馬王道を目指す強豪馬の激突と、牝馬クラシックに名乗りをあげたい若き姫方の戦い。
同日に色々な趣向で楽しませてくれるのは良いが、お金がみるみるなくなってくのが困りもの。
競馬でお金が増える人がいるとかいう都市伝説も聞いたことはあるが、そんなん信じまへん。

www.bakenbaka.com

◆金鯱賞

◎②メートルダール
◯⑨スワーヴリチャード
▲⑤サトノダイヤモンド
△①ヤマカツエース
☆④サトノノブレス

【買い目】
3連複 ②ー①④⑤⑨

【着順】
⑨スワーヴリチャード ◯
④サトノノブレス ☆
⑤サトノダイヤモンド ▲
①ヤマカツエース △
⑥ダッシングブレイズ

このメンバーとしてはくそスローといえるペースの中、我が本命は後方に陣取り、前走で見せてくれたマクリの片鱗も見せず、そのまま終了。さるお方によると、体内時計がアホらしい。
直線ガシガシ追うも、これあかんわとばかりに早々と諦める姿を見て、涙とともに拳を固める。

福永祐一は嫌いじゃなくむしろ好きだし、そこまでヘタなジョッキーとは思っていないのだが、今回はフォローのしようがないだろうか。
強いて言えば、鞍上が良いパフォーマンスをできたところで、馬自体が勝ち負けできるほどの力と出来ではない可能性が高かったことぐらいだろうか。

やっぱりナメちゃいけなかったノブレス含めヒモが1〜4着を占め、お手本のようなタテ目。ボックス買いなり2強の2頭軸でいってれば4,000円ついたんだねえ。

サトノダイヤモンドはリアル・ダイヤモンドなのかはさておいて、確かに復活の兆しを見せてくれた。が、随分ズブくなった印象もあり、大阪杯で完全復活となるのかどうか。
スワーヴリチャードも右回りのしかも内回りとなると不安がいっぱい。

昨年とはまた違った割拠ぶりを見せる本番大阪杯が楽しみである。
 



◆フィリーズレビュー

◎⑥アマルフィコースト
◯⑦モルトアレグロ
▲⑨アンコールプリュ
△⑤イサチルルンルン
△①アンヴァル
☆⑰ラブカンプー

【買い目】
3連複 ⑥⑦⑨ー⑥⑦⑨ー①⑤⑨⑭⑰
馬連 ⑥ー⑦⑨
複勝 ⑰

【着順】
⑩リバティハイツ
⑨アンコールプリュ ▲
②デルニエオール
①アンヴァル △
⑯ギンコイエレジー

スタート直後に我が◯が◎にタックルをかまし、本命落馬。どこまで逆神なんだオレはと呆然。
機会があれば浜中くんと一緒にお祓いに行くべきかなあと考えてみたり。彼は来年何が何でもフィリーズレビューの裏開催にまわりたいだろうなぁ……

本命がカラ馬で走り、対抗と特穴がハイペース先行してつぶれていくレースを虚しさ全開で見つめ、どこでも良いから人里離れた場所に行きたい心持ちに。

その他ちょこちょこ手を出したレースもことごとく外し、気がついたらフェブラリーステークスの日にちょい勝ちして以来、もう1ヶ月ほど泥沼の連敗。


いい加減やんなるわと思わずPAT解約したい衝動に駆られるも、次週は愛してやまないレインボーラインが見参。
今回は現地観戦は難しいものの、彼の応援ばかりは馬券を持たずというわけには行くまい。

がんばってくれ。俺もがんばる。