にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 皐月賞 予想

一旦書いた長文を間違えて全消ししてしまい、呆然としている早朝。
iPhoneのメモ帳に戻る機能付けておくれよ……

◆皐月賞

◎③ジャンダルム
◯②ワグネリアン
▲⑮ステルヴィオ
△⑨オウケンムーン
△⑩ジェネラーレウーノ

こんな印ではあるが、気持ち的には下記のような感じ。

◎③ジャンダルム
◎②ワグネリアン
◎⑮ステルヴィオ
☆⑨オウケンムーン
☆⑩ジェネラーレウーノ
 


絶対的な堅軸と思われたダノンプレミアムがまさかの回避となり、混戦模様の皐月賞。
ここは『強い競馬をしたことのある馬』を拾っていてはきりがないということで、『弱い競馬をしたことのない馬』に厚い印を付けましょうということで。

それぞれダノンプレミアムにしか負けていないワグネリアンとステルヴィオは、先行馬多くある程度流れそうな今回、決め手を発揮できそう。
ポテンシャルと2000の経験ではワグネリアンに分があるように思えるが、こちらはマークされる側の立場、ステルヴィオはマークする側になりそうということを考えると甲乙付けがたい。

その2頭をさしおいてジャンダルムに◎付けたのは、ここまで全て好走の安定感+調教抜群といったところもあるが、渋馬場になりそうな中山ということで、鞍上の熟練の技術が活きるのではないかという期待を込めて。

オウケンムーンとジェネラーレウーノはそれぞれ好位・先行から残りそうな穴っぽいところとしてチョイスしたのだが、思いのほか人気してるのが困ったところ。
前日段階でオウケンムーンがタイムフライヤーより、ジェネラーレウーノがグレイルより人気しているのは想定外だった。どうしたものか。

もう1頭注目のキタノコマンドールについては、ここでも全然通用するどころか、勝ってしまうまであり得るとは思うのだが、ちょっと広告塔になっている名付け親の芸人さんの発言とか聞くと、買いたくないなあと。
もし来ちゃったらしょうがない、馬自身と騎手と現場の調教師・厩舎関係者には拍手をしましょうということで。

元の文章よりだいぶ短くなってしまった。何書いたか覚えてないや。


こちらは小説もどき。コレに時間とられすぎて、アンタレスSの検討まったく出来ていない……
第14話 皐月賞 - UMAJOの澤多莉さん(若林新士) - カクヨム