にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 マイラーズカップ・フローラステークス 感想戦

ご当地福島の競馬は2日目も散々。
あれーおかしいなー? 中京や小倉では良い感じだったのになー? おかしいなーこわいなーと、稲川淳二ばりに首を傾げつつ、もうこうなれば遠い地で行われる重賞に望みをかけるしかないなと。

www.bakenbaka.com

◆マイラーズカップ

◎④エアスピネル
◯⑤サングレーザー
▲⑧ロジクライ
△⑨モズアスコット
△①ヤングマンパワー
☆③ベルキャニオン

【買い目】
3連複 ④ー③⑤⑧ー①③⑧⑨⑩
ワイド ③ー①⑧

【着順】
⑤サングレーザー ◯
⑨モズアスコット △
④エアスピネル ◎
②ガリバルディ
③ベルキャニオン ☆

京都開幕週、また多くの有力馬が本番前のひと叩きということで、スローの前残りとなり、後方からの馬で一番強いと見ているサングレーザーは◯付けたものの3着届くかどうかかなと思ってたところ、またしても展開読みが正反対の外れ方。
レコードなぞ飛び出してしまう激流で、後方で脚を溜める己の競馬に徹したサングレーザーが勝利。展開向いたはあるにしても強かった。

勝ち馬に及ばないのもさることながら、本番に向けてなのか今回は好位から早めに押し上げる競馬に打って出たモズアスコットに、ついていけないロジクライ、届かないエアスピネルを見るに、やはり5歳世代の劣勢は否めないか。
キャリア後半を迎え、何とかひと花咲かせてもらいたいところだが、本番の安田記念には大阪杯からとんでもないのも流れて来るってことで、また4歳世代の上位独占となるのだろうか。
何にしても府中に行かざるを得ないのは確かである。

馬券は何とかガミらない程度の的中。
プランとしてはベルキャニオンからのワイドでなく、サングレーザーとモズアスコットの馬連を抑えとくってのもあっただけに残念。いやホントよ。
 



◆フローラステークス

◎⑫レッドベルローズ
◯⑩オハナ
▲⑯ノームコア
△⑧ラブラブラブ
☆⑤ノーブルカリナン

【買い目】
単複 ⑫

こちらはどうこねくってもわからんってことで、本命の単複のみで勝負。

【着順】
④サトノワルキューレ
⑮パイオニアバイオ
⑯ノームコア ▲
①サラキア
⑥ファストライフ

いわゆるスローの前残りで、まったくのノーマークだったパイオニアバイオが残ったりもしたが、1、4、5着馬は後方から伸びてきた馬。
特にサトノワルキューレの脚は図抜けており、オークス本番ではアーモンドアイとともに、前を行くであろうラッキーライラックの脅威となるはず。
オークスデーは仕事のため現地観戦できないのが心の底から痛恨である。

一頭勝負だったレッドベルローズは、一瞬伸びそうな気配があったものの案外。特に騎乗に悪い点や展開不利があったようには見受けられず、ここは力が足りなかったかなと。
もし他の印付けた馬に買い目をまわしても、まったくダメだったので、こちらもまあしゃあないかなと。


総合的にはかなり沈んだ今週の重賞であるが、ここでの事前検討とレース結果は、それぞれ本番のヴィクトリアマイル、安田記念、オークスに必ず生きるはず。
いよいよ春のGⅠシーズンも後半戦。勝利の春とすべく、さっそく次の検討に入ろう。