にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 青葉賞 予想

福島の余韻に浸る暇もなく、もう次の土曜日である。
一昨年の春の天皇賞デーに何となく東京競馬場に自転車を走らせてから早二年。へなちょこ馬券師ぶりにまったく向上が見えないのはどういうことか。
なあにこちらとてまだまだ青葉。この春飛躍してみせよう。

◆青葉賞

◎⑩スーパーフェザー
◯⑥ディープインラヴ
▲⑱サトノソルタス
△⑧オブセッション
△⑨ゴーフォザサミット
 



前走どスローのレースではあったがぶっちぎったスーパーフェザーが真価を発揮しはじめたのかなと。
初の左回りだが、東京コースはいかにも合いそうな気がする。

惜敗続いた3戦目で逃げに転向して大勝したディープインラヴは、1勝馬ではあるが怖い1頭。
直線長い東京コースで、逃げ馬があれよあれよで粘り切ってしまう展開は何度も見てきた。
ディープブリランテの全弟ということで、鞍上も期するものがあるのでは。

2戦目の共同通信杯で上手く運んだとはいえ2着だったサトノソルタスはまだ底が見えないところがあり、大外ミルコという、これまたよく馬券に入るパターン。
抑えざるをえないところか。

後は、青葉賞大好き藤沢厩舎の2頭で。
オブセッションは言わずもがなちゃんと走れば、ゴーフォザサミットは出脚つけばかなりの実力がある筈。


昨年の同時期は京都に行っていた。
今年もレインボーラインの応援に行きたいところではあるのだが、先週福島に行ったばかりということもあり、グッとこらえて遠い地から念を送ることに。
とりあえず土曜の重賞をとって、明日の馬券生活二周年&愛馬の初GⅠ制覇に花を添えることにしよう。