にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 ヴィクトリアマイル 感想戦

予報は午後から雨ってこともあり、久々に府中の指定席を確保。
抽選は当然外れて、空席販売開始にも出遅れたのだが、土曜の夕方にぽちぽちやってたらリリースされたやつをゲットできた。幸甚。

しかも最前列。

B指定席なのでゴール前とはいかないが、直前の叩き合いがバッチリ見れる。一日を楽しむには十分すぎるポジション。

先週に続き、来場ポイントキャンペーンの特別ラッキー賞ゲット。これは流れがきている。

いつになく平場レースもそこそこ好調で、どうやら流れは本物かと確信に変わったところで、大目当てのGⅠレース。

www.bakenbaka.com

◆ヴィクトリアマイル

◎⑪アドマイヤリード
◯⑯リスグラシュー
▲④ジュールポレール
△⑩アエロリット
△⑦カワキタエンカ
☆⑤レーヌミノル

【買い目】
馬連 ⑪ー⑯
3連複 ⑪ー⑯ー④⑤⑦⑩⑰/④ー⑩⑪⑯ー⑤⑦⑩⑯⑰/⑩ー⑯ー④⑪
ワイド ④⑤⑦

印付けてないところで、レッドアヴァンセとデンコウアンジュのどちらかを拾おうと最後まで迷っていたのだが、昨年の実績を考え後者をチョイス。
別にどっちか一方でなきゃいけないことはなかったのだが……
 



午後から降り出した雨は、メインレースの頃にはすっかり本降り。
本来競馬なんてものは晴天の下というのが一番良いのだが、今回については買ってる側に渋馬場を苦にしない馬が多いので、悪い要素ではない。

【着順】
④ジュールポレール ▲
⑯リスグラシュー ◯
⑥レッドアヴァンセ
⑩アエロリット △
②ミスパンテール

本線のリスグラやアドマイヤリード以上に期待していたのが、伏兵の前残り。後方から強いのが来る中カワキタエンカなりレーヌミノルなりが1頭残ってくれればという目算。
600mで35.2というラップを見たときは、お、もしかしてカワキタエンカ残っちゃう? と思ったが、その後ゆるめて息を入れられるタイミングがなく、馬群に飲み込まれる。好位につけていたレーヌミノルも同様。

となると本線の馬券しかないと思うも、内に入れたアドマイヤリードは伸びていかず。てかリアルタイム観戦時はどこいるかまったくわからんかった。

前が残るのも苦労するが、後ろから出てくるのもなかなか難しい展開のレースで、残り100で抜けたのは好位にいたレッドアヴァンセとアエロリット、中団前目の良い位置につけていたジュールポレール、そして後方から唯一進出できたリスグラシュー。
その中では最初にアエロリットが脱落し、こちらの馬券的中はなくなる。

最後の叩き合いは見ごたえ抜群だったし、ナイスガイ幸騎手のなにげに二年連続GⅠ勝ちには心から拍手を贈りたいが、こちらとしてはガックリ肩を落としてしまうところでもあって。

なぜ◯ー▲の馬連を抑えていないのか……

あれだけ来るかもと思ったのに、どうして3連複の3列目にレッドアヴァンセを抑えておかなかったのか……

戸崎ぃ……
 



まあ実際、戸崎騎手は(少なくとも素人目には)特に悪い騎乗をしたわけでなく、上回った3頭が強かったのだろうが。

自分比で厚く張っていた東西メインに加え、最終でも空振りし、平場はそこそこ好調だったのにトータルは普通にマイナスでフィニッシュ。
取れたはずのレースを落とし、勝てたはずの日を負けの日にしてしまったことほど痛恨なことはなく、しばらくは競馬のことなんて考えたくない、むしろ今日で引退してしまおうかとすら思いながらの帰り道。

しかし思考は失われながらも、スマホの画面はオークスの登録馬一覧を映している。

どうやら付ける薬はない模様。


ついに澤多莉さん初的中。
しかも『僕』の本命とワンツーフィニッシュ。
kakuyomu.jp

で、なんで俺はアドマイヤリード本命にしたんだろう。基本的には『僕』と一致するようにしていたのに……