にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 クイーンステークス・アイビスサマーダッシュ 感想戦

自分がここ数年労務を提供し僅かな賃金を対価として得ている場所においては、この時期から2月頃まで基本的に日曜も営業。
バカ気候に見舞われるバカ夏、せめて日曜ぐらい冷房効いた自室にて日がな一日競馬見ながら寝そべっていたいところだが、そんなの儚い夢。
人の夢と書いてはかない。漢字考えた人はすごいなと。

そんなわけで、休憩時間に馬券を仕込み、スマホの小さい画面でレース見るのも何なので、定時になるや情報遮断して帰宅し、ビール片手に録画視聴。

www.bakenbaka.com

◆クイーンステークス

◎⑤フロンテアクイーン
◯③トーセンビクトリー
▲⑥リバティハイツ
△④ツヅミモン
△⑨ディアドラ

【買い目】
3連複 ⑤ー③④⑥⑨
単勝 ⑤

【着順】
⑨ディアドラ △
⑤フロンテアクイーン ◎
②ソウルスターリング
③トーセンビクトリー ◯
⑧アンドリエッテ

1000m59.0で逃げたティーエスクライと番手のツヅミモンは沈み、じっくり控えた馬たちの脚くらべとなったが、仮に少々前残りの展開だったとしても今日のディアドラは悠々届いていたのではないだろうか。
それほどに1頭だけ抜けた強さだった。

フロンテアクイーンも良いタイミングで仕掛け、よく走ってくれたものの、大外からあんなのに来られてはどうしようもない。またしても2着。
シルバーコレクターっぷりが顕著な馬だからこそ、ここは単勝に妙味アリと見た馬券は見事に失敗。素直に3連複と馬連ながしにしておけば良かった。

トーセンビクトリーが3着に届いていれば……といった結果だが、さすがにオークス馬をナメすぎてしまっていたかと反省。
ソウルスターリングが完全に終わっているとは思っていなかったが、毎日王冠や阪神牝馬Sの負けっぷりからして、おそらくディアドラのような後方からの競馬に賭ける(そして不発する)んじゃないかと見ていた。
ここで先行して一応の結果を出したことは良い兆候と見るべきか、ディアドラとこの差ではやはりもう終わってると捉えるべきか。
まあ次走の取捨は舞台次第。


単勝買って2着、3連複買って1.2.4着とか、リアルタイムでやっていれば迷わず撤退すべきところなのだが、生憎購入済のディレイ視聴。
半ばもうダメっぽいなと思いつつ、ベータのテープをキュルキュル早送りして新潟のメイン。
 



◆アイビスサマーダッシュ

◎⑰ペイシャフェリシタ
◯⑮ダイメイプリンセス
△⑭レッドラウダ
☆⑬ノットフォーマル
☆⑥ラインスピリット

【買い目】
馬連 ⑰ー⑥⑬⑭⑮
ワイド ⑥⑬⑰

【着順】
⑮ダイメイプリンセス ◯
⑧ラブカンプー
⑫ナインテイルズ
⑦レジーナフォルテ
⑥ラインスピリット ☆

よし、ちゃんと出たな。あまり控えるなよ。よしよしよし、その感じで悪くないぞ皇成。少し内に入ったのはラチ沿いを嫌ったからか? それで大丈夫なのか? でも手ごたえは悪くなさそうだぞ。よしこの辺から行け! 行け行け行け! 何だこりゃ、全然伸びねえじゃん、何これ? 何だよこれ? あーあーダメだこりゃ。

こんな感じの54秒弱。
みるみる沈んだペイシャフェリシタは千直向かなかったか、暑さに弱く札幌以外の夏は厳しいのか、単純に弱いのか。
ちと見極めができないところだが、次走の取捨はやはり舞台と人気次第か。

千直無敗で重賞を制したダイメイプリンセスは、直線以外ではOP勝ち負けレベルではないか、はたまたここをキッカケに覚醒を成し遂げたか。
それこそ次走は刮目したい。


またしても惨敗を喫し、気付いたら7月も終了。
今月勝った重賞はプロキオンSのみ。いつの間にやらドツボに片脚がずっぽしいっちゃってる模様。

8月は何とか抜け出さねば。