にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 エルムステークス・関屋記念 感想戦

普通に若い子が「ここってめっちゃブラックですよね」と言っている職場にもお盆休みはあり、日曜日から木曜日まで世にも珍しい五連休なぞをとれた次第ではあるが、こちらはそう珍しくもなく定期的に訪れる気鬱状態。
何かでっかい出来事があったわけではないが、妙に気持ちが落ち込んでしまい、前日までは日曜は久々に朝から一日競馬やろうかななんて思っていたところ、いざ朝になってみたら「あー何もやりたくねぇ」モードに陥っており、昼過ぎまでゴロゴロとまとめサイトやら眺めて過ごす非生産的な連休初日。

まあ溌剌として競馬に取り組むことが生産的かどうかはさておいて、そんな状態で、まあ重賞ぐらいは……と重い腰を上げて買う馬券が当たったためしなどあるわけなく。

www.bakenbaka.com

◆エルムステークス

◎⑥リーゼントロック
◯⑧ハイランドピーク
▲③ミツバ
△②ドリームキラリ
△⑫ブラゾンドゥリス
☆⑦アルタイル

【買い目】
3連複 ⑥ー②③⑦⑧⑫
馬連 ③⑥⑧
ワイド ⑥⑦⑫

【着順】
⑧ハイランドピーク ◯
②ドリームキラリ △
③ミツバ ▲
⑨ロンドンタウン
④アンジュデジール

果たしてこんな馬券下手が世の中にいるのだろうか。更に沈んでゆく我がメンタル。

やはり前から行ける馬にしか勝機がなく、4コーナーで5番手までにいないとまず問題外といわれる条件下で、3着まで上がってきたミツバはやはり強かった。
馬柱初見のときはミツバはまず複勝圏内固く、相手をどうするかと思ったのだが、もろもろ条件考え、ここで一番人気なら軽視もありかなと考え直しての▲だったのだが、第一感に殉じるべきだった。

リーゼントロックも同じく後方からの競馬だったが、こちらは何枚も役者が下だった。この条件、相手関係では好位にいないと話にならないし、そういう競馬してくれると思っていたが、鞍上か陣営が前走に味を占めてやがった様子。
にしても負けすぎ。北海道3戦目でお疲れだったのだろうか。
 


◆関屋記念

◎②フロンティア
◯⑥リライアブルエース
▲⑫プリモシーン
△⑩ワントゥワン
☆③スターオブペルシャ

【買い目】
馬連 ②⑥⑫
3連複 ②ー③⑥⑫ー③④⑤⑩⑬

基本的に差し決着と読むが、1頭ぐらいは前で残るのがいるやもと、3複は先行馬を3列目に配した万全の構え。

【着順】
⑫プリモシーン ▲
⑩ワントゥワン △
④エイシンティンクル
⑭ヤングマンパワー
⑧ロードクエスト

差し馬が勝ち、1頭だけ先行馬が残るという読みは当たっていたが、馬のチョイスが間違っておりタテ目。
半信半疑だったがプリモシーンは強かった。秋華賞目指すかマイルにこだわるかはわからないが、秋の挑戦が楽しみな1頭。

開催当初よりも外差しが決まりはじめた馬場状態で、フロンティアは内側に貼りついたまま失速。先行馬を前に行かせ、外に持ち出してくれることを期待していた自分が愚かだった。
馬がラチを頼りたがったか、鞍上が経済コースを通る利の方が大きいと判断したかはわからんが。


やはりバイオリズム的に低下しているときはこんなもの。ますます失われるヤルキゲンキ。
ここはいっそ解放日にしてしまおうと、ほぼ日課のジョギングもせず、夜は豪遊。

いわゆる憂さ晴らし。いつもはカロリーとか考えて枝豆か冷奴をつまみに一杯だけ、なんてやってるところ、カロリーの塊をこれでもかと飲み食いしながらくだらないバラエティ見てバカ笑いして、毒を抜くというか膿を出すというか。

明日は元気に頑張れるし、来週はきっと当たるに違いない。