にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 シリウスステークス 予想

ついに待ちに待ったGⅠの季節!
というよりは、嗚呼もう来てしまったの? 早いよ早すぎるよ……といった感の方が強め。
まだこの最も競馬界が盛り上がる豊潤な季節を楽しむ心の準備が出来ていないというか。時の流れについていくのが年々難しくなっているのは老いた証拠か。

とはいえ、時間も馬も待っていてはくれない。
出走馬が確定し、枠順が決まりと、否応なく検討に突入していかねばならない。
いきなり難解を極める秋GⅠ開幕戦に頭を抱えている次第であるが、そちらはもう少々悩ませてもらうとして、とりあえず土曜日の重賞から。

◆シリウスステークス

◎⑥クインズサターン
◯⑧グレイトパール
▲⑭サンライズソア
△①ミキノトランペット
☆⑤ヒラボクラターシュ
 



メンバー的にペースが流れること必至で、常に後方から速い上がりでやって来るクインズサターンに向く展開になるかなあと。近走でサンライズソアやグレイトパールに負けており、アタマまでは厳しいかとは思うが複系の軸にしてみたいところ。
土曜はまだ荒天とまではいかなくとも、雨天にはなると思われ、前が止まらない馬場になることが懸念ではあるが、この馬自体は不良馬場でも実績があるので、まあ割引しすぎることはないのかなと。

相手候補はまず重賞勝ちの実績があり、もっと大きい舞台も見据えているであろうグレイトパールとサンライズソアが挙げられる。
ハンデは重めだが、ここは軽くクリアし得るポテンシャルはあるかと。

デビュー以来掲示板を外したことが1度しかなく、ここ2走は大差で勝ってOP入りしたミキノトランペットも侮れない。
大記録を目前にした名手が最内を利してスルスル勝ってしまうこともあるのかなと。

3歳馬では下してきた相手にどうも疑問を抱いてしまうオメガパフュームよりも人気薄のヒラボクラターシュを買ってみたい。
使い詰めや重馬場では負けてきてることなどで嫌われているのであれば、伸び盛りの3歳馬がレパードSあたりから急激に力をつけてきてる可能性に賭けてみるのもありかと。


ここで翌日のみでなく、シーズン一杯ぶんぐらいの軍資金を稼ぐことができれば非常に幸せであるのだが。