にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 ステイヤーズステークス・チャレンジカップ 感想戦

正直、回顧するのも結構きつい土日の中京行と重賞馬券。
土曜日は東西の二重賞。これを取って、まずは初日を飾るつもりだったのだが……

www.bakenbaka.com

◆ステイヤーズステークス

◎②ヴォージュ
◯⑪リッジマン
☆⑬メドウラーク

【買い目】
馬連 ②ー⑪⑬
ワイド ⑬ー②⑪

【着順】
⑪リッジマン ◯
⑫アドマイヤエイカン
③モンドインテロ
⑧マサハヤダイヤ
⑭アルター

長距離戦にしてもゆったりすぎじゃね? と思えるペースで流れていき、残り5ハロンぐらいからみんなでグイグイ押し上げはじめるのがなかなか面白かった。

先行して押し切れるかと思ってたヴォージュが失速。
タフそうだしもしかしたら長距離向いてるかもと期待したメドウラークは適性感じられず。
ヴォージュ以外の人気馬が順当に上位を占めてしまい馬券は空振り。

もしアルバートが出れていれば問題なく勝って同一重賞4連覇を果たしていた公算が極めて高かったと思われるので、取消がつくづく残念。

あと、使う回数多いからか、馬券師歴浅い自分にとっても古くからの馴染み感のあるマイネルミラノが、このメンツこの舞台でも逃げはおろか先行すらできないことがちょっと切なかったり。
斜陽の時は訪れていても、沈みきる前にもう一度大きな輝きを。
 


まあ、今日のメインはそれなりにメンバーも揃ってる阪神の方だがやと気を取り直す尾張のワイ。

◆チャレンジカップ

◎③ダンビュライト
◯⑨エアウィンザー
▲②マウントゴールド
△⑧レイエンダ

【買い目】
馬連 ③ー②⑧⑨

【着順】
⑨エアウィンザー ◯
②マウントゴールド ▲
⑩ステイフーリッシュ
③ダンビュライト ◎
④マイネルフロスト

アポジーが逃げて離れた番手が実質スロー逃げの展開が濃厚という見立ては当たっていた。
連勝で上がってきたエアウィンザーがここでは勝ち負けというのも、先行勢で残るとしたらマウントゴールドという読みも当たっていた。
なのにダンビュライトからの馬連しか買っていないのは何故なのか。

オッズによっては、あえてタテ目覚悟で◯ー▲の組み合わせは買わないという選択もあるのだが、これだけ絞れて16倍もつくならどう考えても抑えておく一手。
翌日チャンピオンズカップでの☆▲◯3連複逃しもそうだが、旅先で浮ついていたとしか思えない大失策。

どの馬が強いか、ここでは有利かなど力関係の検討に時間を割くのは当然だが、それと同じくらいどう馬券を買うのか吟味するのも大切。

何度も痛感しているのに、ともすれば忘れてしまうこの鉄則。
今度こそ肝に銘じよう。