にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 中日新聞杯・カペラステークス 感想戦

阪神JF以外にもあちこちで忙しかった先の週末。
なかなかどれもこれも丹念に検討という時間はとれず、ザックリとスポーツ新聞見て馬券を買う。思えば初めの頃はGⅠでもこんなもんだったなぁと。

土曜日は中京で重賞。なかなかに予想のしごたえのある面白いメンバー。

www.bakenbaka.com

◆中日新聞杯

◎⑫ストロングタイタン
◯⑪メートルダール
▲③グレイル
△⑦ギベオン
△⑭マイスタイル

【買い目】
馬連 ③⑥⑪⑫
3連複 ③⑪⑫ー③⑪⑫ー③⑥⑦⑭

直前でハクサンルドルフが気になってきて、買い目に追加。

【着順】
⑦ギベオン △
⑩ショウナンバッハ
⑫ストロングタイタン ◎
⑨レイホーロマンス
⑪メートルダール ◯

マイスタイルがハナに立ち、5ハロン58.7とタフな中京2000としてはかなり厳しい流れに。

ショウナンバッハは正直もし追い込みがハマる展開になれば……と思いはしたのだが、まあここでは同型にも強そうな馬いるし難しいだろうと踏んでいたのだが、お見それ。
かといって展開向かなければ全然凡走もするし、このぐらいの舞台では、自信もって買いづらいし、かといって切りづらい難しい馬になってしまったね。

それを差し返したギベオン。来春はマイルか中距離か、はたまた欲張って両取りを目指すか。
あの馬やこの馬との大舞台での対決を妄想する楽しさを与えてくれる。若駒は良い。

対して、期待を寄せていたグレイルは後方内側に閉じこもってジョギング。リプレイで確認した際は何か故障でもあったかと心配になるほどだった。
これは参考外、いわゆるノーカンとしたいところだが、決して長くない競走馬生活、早いとこ掴めるものを掴まないと台無しになっちゃうぜと。
 


予想記事書く時間がなかったのだが、日曜も裏のGIや海外の陰で砂の重賞。

◆カペラステークス

◎③ヴェンジェンス
☆⑭ブラゾンドゥリス

【買い目】
単複 ③
ワイド ③ー⑭

OP入り初戦の前走でキングズガードを上回っての2着のヴェンジェンスが人気してなさすぎだなと単複ガッツリ。
もうダメっぽいと思わせて、稀に往年の力の片鱗を見せるブラゾンドゥリスとのワイドを100円ばかり。

【着順】
②コパノキッキング
⑪サイタスリーレッド
①キタサンミカヅキ

前を開けての10番手あたりでの競馬になったヴェンジェンス。最後は良い脚使っていたが、エンジンのかかりが遅かったか及ばず5着。
いわゆる溜め殺しに見えるが、そもそも行き足のつかないタイプで厳しかったか。
当馬と同じく幸→石川乗り替わりによる過剰不人気馬だったマイルCSのジュールポレールとそっくりそのまま同じようなレースだったのが何だかなぁと。


最近、検討にかけた時間と的中率がある程度比例してきてるのはある意味では良いことかもしれないが、短い時間で練った予想でしっかり成果を得ることも馬券師には必要な資質。

早指しも得意にならなければ。