にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2018 ホープフルステークス 予想

2018年中央競馬最終開催日の12/28が仕事納めという諸兄も多いのだろうか。
当方仕事納めは12/31であり、ホープフルSの日も東京大賞典の日も、会社で社畜やってなければならない。

今年もどうにもならなかった己にため息をつき、あまり時間もないので最後の予想記事をザックリ書く。

◆ホープフルステークス

◎⑪ヴァンドギャルド
◯⑤サートゥルナーリア
▲②ブレイキングドーン
△①ニシノデイジー
☆⑨ジャストアジゴロ

魅惑の血統で、前走前々走ともノーステッキの楽勝だったサートゥルナーリアが人気を集めているが、その手の馬が相手が強くなった途端凡走する姿は数多見てきている。
初輸送、距離延長ということもあり、ここでも完勝の可能性は否定しないが、肩すかしのような結果も有り得るかと。

となると、既に重賞で良績を収めている馬に期待を寄せたいところ。
東スポ杯で同時計で1着だったニシノデイジーと3着のヴァンドギャルドは、見た感じ距離延長が、前者は良いかわからず、後者は良さそうかなと。

前々走放馬で除外となった後の京都2歳Sで2着だったブレイキングドーンも輸送によるマイナスがなければ有力。一方の人気馬であるアドマイヤジャスタに新馬戦で完勝しているのも強調したい。

過去の当レースを見ると上がりの速い馬が上位を占めやすい傾向があり、未勝利勝ちしたばかりの身だが過去2戦上がり最速のジャストアジゴロに注目したい。
前走勝った際の2着馬も、その次のレースで破格の上がりで勝っているあたり、ひょっとしたら怪物候補ですらあるかもしれない。


WIN5もキャリーオーバーということでちょっとやってみようかなと思ったりしているが、なにぶん時間が足らない。

それもこれもこんなんを書いているからだろうか。
第33話 ホープフルステークスⅡ(前編) - UMAJOの澤多莉さん(若林新士) - カクヨム