にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 クイーンカップ 感想戦

競馬のこと、今取り組もうとしていること、職場のこと、自分とは直接関係ない巷の出来事までも、何もかもにモヤモヤしてしまうメランコリーな週中。
一個一個向き合って、やっつけていかねばならないのよね。

言うまでもなくGⅠを控えている今の第一優先は競馬。
目を逸らしたいのはやまやまだが、しっかり回顧・反省して次につなげよう。

www.bakenbaka.com

◆クイーンカップ

◎⑨クロノジェネシス
◯⑥ビーチサンバ
△⑦カレンブーケドール
☆④ジョディー

【買い目】
3連複 ⑦ー④⑥⑨
馬連 ⑦ー⑨

なぜ△の⑦が軸なのか。雪予報による開催中止により順番が逆になった共同通信杯にてダノンキングリーが強かったからというのが一番の要因なのだが、開催中止を決めたJRAを恨めしく思っていても仕方がない。
台風直撃の予報が出て不要不急の外出は控えるよう呼びかけられていた2018スプリンターズS、実際にとんでもない荒天に見舞われた2017天皇賞秋。それらは強行開催されたのに、月曜に祝日が控えており売上増が見込める今回は開催中止とした素晴らしい英断についてどうこう言っても逆恨み以外の何物でもないだろう。

カレンブーケドールの評価を上げるにしても、果たして二強に伍するほどだったのか。明らかに格上が2頭いるにも関わらず軸にすべきだったのか。もちろん考えるまでもない。

ワタシッテホントバカ
 



【着順】
⑨クロノジェネシス ◎
⑥ビーチサンバ ◯
④ジョディー ☆
⑦カレンブーケドール △
②レッドベルディエス

穴は前から開く。緩めのペースで逃げるジョディーを有力馬たちが捕まえにかかるも、1頭ぐらいは届かないのがいて、3着に残るかも。
ほぼ完璧といえる見立てだった。予想記事を書いた金曜日時点の自分は。

別物のレース結果に惑わされてカレンブーケドールの評価を上げてしまったのもあるが、完璧に的中できた筈のレースを外した理由はひとえに邪念。
カレンが入って、万一クロノかビーチが飛んでくれればという願望が、有力3頭の中では文句なしに3番手だった馬を軸に押し上げてしまった。それならそれでクロノとビーチが一緒に来る馬券は買わないでいるなら潔さもあるのだが、⑥⑦⑨の組合せに最も資金を投下しているというチグハグぶり。
外したこと自体よりも、何てみっともない、程度の低い馬券を買ってしまったのかと。
何度目だこれ。いい加減学習したらどうなんだ。

自己嫌悪はとうに通りすぎ、自己憎悪にまで至るほどに己の愚かさが恨めしいところではあるが、馬券でしくじって小遣い銭失ってバカさらすぐらいのことは世の中の悲劇の中ではどうってことない部類というのもまた確か。
こんなんでいつまでも凹んでいるのもまた滑稽。


さあGⅠ。
反省すべきは反省し、後悔はしっかり噛みしめて、前を向いてやってこう。

勝っても負けても気持ちよくありたい。