にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



アニメ感想日記 2019.3.8〜3.12 どろろ・美味しんぼ・約束のネバーランド・機動武闘伝Gガンダム

まあよくよく振り返ればやってない方が不自然な人たちではあるわけで、何ならやってないのに捕まってもおかしくないぐらいの人たちでもあるわけで、真のファンであればこの状況こそ何より面白いととらえる方が正解なのかなと思えてきたり。

むしろそんなん口実に何もやる気しねえとか言って、週中の休みをひたすらダラダラ無為に過ごしてしまった方こそ問題。
おかげで宿題もたまってしまったよ。


3/8
どろろ 7話 「絡新婦の巻」

コレでじょろうぐもと読むのねえ。漢字の勉強になる。
ものすごく丁寧に、弥二郎&蜘蛛側に感情移入させといて、思いきり後味悪い結末への予感を常に漂わせておいてからの結末に嬉し涙。まんまと術中にハマる。
視聴後さわやかな気持ちに包まれた僕は、そういや近頃あったかくなってきたなあと思い、備えのためにゴキジェットを買いに行った。


3/9
美味しんぼ 「にんにくパワー」

我が青春の美味しんぼ。プライムにあるので非常に観たい。でも欠番回がたくさんあるので最初から通してというのも虚しい。
そこで思い立ったのが、晩酌しながらアテに食べているものを取り扱った回を視聴するのはどうだろうと。どろろとかネバーランドは飲みながら観るにはちと重くて困っていたので需要にも即している。
今回はにんにく。文化部ご一行でナイター見に行って、ファウルボール直撃したのを縁に四番打者のスランプの原因がにんにくの間違った食べ方にあることを突き止め、正しく美味しい食べ方を教えてあげて、その打者はスランプ脱出、4の4・2ホーマーなんて活躍するようになりましたとさ。というなかなかブッとんだお話。
永久欠番のレジェンドと原作当時の4番打者をモデルにしたであろう、うりざね顔の長原選手。今頃は3度目の監督就任でもしてるだろうか。
 


3/11
約束のネバーランド 7話「011145」

フリーザ編のベジータ的躍動を見せるクローネさん。うまいこと利用して突破口にするかと思いきや、なかなかどうして手強いヤツで。
古来よりストレスなしの俺TUEEEが好まれるのも仕方ないが、こういう弱い側が知恵絞って敵の隙をついていく戦いこそ胸熱。


3/12
機動武闘伝Gガンダム 5話「大脱走! 囚われのガンダムファイター」

馬鹿力の敵をどう倒すか? 答えは更に上回る馬鹿力という回。極寒のロシアが舞台なだけに、レインのエロが足りない回。ゲストキャラ・バードマンを演じる青野武さんの味わいに涙する回。


以上4つまとめ書きしたところで、もう金曜の夕刻。競馬モードに切り替えねばならないお時間。
そのうちこの日記、数ヶ月遅れとかで書いてくようになっていくんじゃなかろうか。