にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 ファルコンステークス・フラワーカップ 予想

折角木金と休みだったのに、何だかやる気がまるで起きず、ロクにブログも書かず、競馬の予習復習もせず、部屋の片付けもせず、もう何回もやったことのあるドラクエ5をぼんやり進めるだけの自堕落ホリデー。
アメトーークで「休みの日ダラダラしちゃう芸人」とかやればいいのに。(類似はあったかな?)

◆ファルコンステークス

◎④ローゼンクリーガー
◯⑮ハッピーアワー
▲⑪ドゴール
△⑨ダノンジャスティス
△⑬グルーヴィット

昨年本命にしていたテンクウはどこ行っちゃったのかな……とか思いつつ。

ルメは騎乗停止、デム岩田は中山、武川田は阪神となると、中京はユーイチ無双の予感。
この距離では[2.2.0.0]で中京実績もあるローゼンクリーガーが本命。
こっちのユーイチじゃなかったりして。

相手本線は、1200でもマイルでもそれなりにやれてるけど、やはりこの距離が適正っぽいハッピーアワーで。
武幸四郎厩舎重賞初Vの、結構デカめのチャンスなんじゃなかろうか。
 



◆フラワーカップ

◎⑦エールヴォア
◯④コントラチェック
☆⑤ミモザイエロー

昨年本命にしていたメサルティムはどこ行っちゃったのかな……とか思いつつ。
いや、こちらはかなり健闘しているのだけれど。

前走強い勝ち方をしたコントラチェックとエールヴォアがやはり強そう。てか2番手グループにあまり期待を寄せづらい。
新馬戦からずっとルメールが乗っていたところ丸山騎手に乗り替わりと、ずっと日本人が乗っていたところデムーロに乗り替わりなら、まあ普通に後者をチョイスかなと。
気がかりなのは、いずれも前走が逃げて圧勝だったところ。この2頭以外にも逃げ・先行が何頭かおり、まったく違う展開になったとき、なまじ前走楽勝だった分もろくなっている可能性もなきにしもあらずか。

スタート悪かったり不利を受けたりと、多難なレースの多いミモザイエロー、距離延長でもしまいの脚が使えるようなら面白い。


さあ、全然当たる気しねえやとか、思ってても言わないことにして、パーっといきましょう。