にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 阪神大賞典・スプリングステークス 感想戦

愛してやまないレインボーラインが実に2年ぶりの重賞勝利を果たした日からもう1年か……なんて振り返りつつ、昨年の勝利馬が表紙を飾っているであろうレープロをもらいにWINSへと。
置いてあったのは白黒のやつ。時間的にカラー表紙版がなくなったことも考えづらく、格式あるGⅡレースが施行される日曜日だというのに簡易版しか用意されていなかった模様。
JRAに憤慨しつつ、すぐさま家路へと。

www.bakenbaka.com

◆阪神大賞典

◎⑩シャケトラ
◯⑪コルコバード
△⑥ソールインパクト
☆①ロードヴァンドール

【買い目】
馬連 ⑩ー①⑪
ワイド ①ー⑥⑩⑪
3連複 ①⑥⑩⑪
3連単 ①→⑥⑩⑪→⑥⑩⑪

【着順】
⑩シャケトラ ◎
⑦カフジプリンス
①ロードヴァンドール ☆
⑥ソールインパクト △
⑨アドマイヤエイカン

おそらくシャケトラが抜けて強いこと、ノリさんのロードヴァンドールがここでは何かやってくれるんじゃないかということ。
見立てドンピシャだったものの、余計な1頭が入っており、的中はワイドのみ。
カフジプリンスが前走準OPで1秒近く差をつけられて負けてた額面通りの走りをしててくれれば、高配当の馬連・3連複もゲットだったのだが……
いっそロードヴァンドール絡みの馬券をすべて複勝1点に集約していれば払戻しは倍だった。悔。

テンで押しまくってハナをとったサイモンラムセスについて賛否があるようだが、あんな競馬しておいて2周目の向こう正面で早々に垂れてるんだから、ロードヴァンドール他先行馬から買ってた人間にはムカつかれて当然。
ただし、同型がそういうレースをするかどうか、それに付き合うかどうかというのも予想の範疇。過度の非難もナンセンスだろう。

まあそれはさておき、ステイインシアトルやヴォージュの結果から見ても、馬券内に残ったロードヴァンドールは強い。
このレベルなら、と付け足した方が良いのかもしれないが。

勝ち馬のシャケトラは天皇賞春に向かうとのことで、フィエールマン、ユーキャンスマイル、エタリオウといった若手強豪たちや走り盛りのキセキなどとどこまでやり合えるか楽しみ。
2年前にレインボーラインと春秋同じローテで戦ったライバルが今年の盾を獲得したら胸熱間違いなし。現地で熱く応援したい。(馬券は別かもしれないが)
 



◆スプリングステークス

◎②クリノガウディー
△③ユニコーンライオン
△④ニシノカツナリ
△⑥コスモカレンドゥラ
△⑧ヒシイグアス
△⑬シークレットラン
☆⑦リーガルメイン

【買い目】
馬連 ②ー③④⑥⑦⑧⑬
ワイド ⑦ー②⑬

【着順】
⑨エメラルファイト
①ファンタジスト
⑩ディキシーナイト
⑫タガノディアマンテ
⑧ヒシイグアス △

これだけ印付けて、その中の最先着が5着ではお話にならない。

本命クリノガウディーは、意外の逃げでここ取りにきたなと思われたのだが、レース後のコメントを見るに出たなりだったらしい。
残り100m切るまで先頭グループにいたことを考えると失敗とは言い切れない。次走の舞台・相手関係・人気次第ではまた中心に買うかも。


クラシック初戦のトライアルも終わり、いよいよ今度の週末から春のGⅠシーズンが開幕。
年に2度の豊穣な季節を楽しみそびれることのないよう、しっかり毎週準備をして臨みたい。


そしてこちらも。
kakuyomu.jp

フェブラリー〜高松宮の一月の間に予想パート以外は書き溜めておこうという目論見は霧散。
つくづく8/31にならないと宿題に取り掛からないダメなわたくし。

またハードな日々が始まる。