にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



アニメ感想日記 2019.3.13〜3.16 私に天使が舞い降りた!・美味しんぼ・どろろ・約束のネバーランド

今さらアレですが、当日記はフツーにネタバレしておりますので、未見の方はご注意をば。

放送中のが追いついてきたと思いきや、もうクール終了間近。
次期の作品一覧なんぞを眺めるも、どれが面白くてどれがそうでもないのか予想もつかない。どろろ残留となると、あと1つか2つ良さげなのをチョイスして、他の曜日は旧作を観るって感じにしようと思うのだが、この際ハズレを引くのも一興か。


3/13
私に天使が舞い降りた! 10話「また余計なこと言っちゃった」

食物連鎖の頂点的なヤバい奴・マツモトのおかげで、すっかり純情乙女のように映るみやこさんとハナちゃんとのデート。よく考えたら大学生のおねーさんが、小学生の女の子とシュークリームを買いに行ってるだけという微笑ましい光景。
普段みんなといるときはクールなハナさんが、みやこと二人きりだとはしゃいでいる姿、尊い。


3/14
美味しんぼ 「ビールと枝豆」

爆笑回。レストラン経営してるのに黒大豆を知らない無知な社長と、きちんと言葉で説明できないコミュ障ビール注ぎの諍いに抱腹絶倒。
社長さんが、突然押しかけてきた若造記者と面会の時間を設けてくれて、枝豆食べるために丹波まで飛び、自らの過ちを素直に認められる超絶の好人物だったため丸く収まる。
一番の見どころは栗田さんと花村さんのノースリーブであることは言うまでもない。
 


3/15
どろろ 8話 「さるの巻」

タイトル見て、おっ今度の敵は猿の化け物か、素早いし知恵は効くし手強そうだなと思いきや、サル顔の少年が出てくるだけだったという。
戦闘ではこれまで弱点となっていた聴力を活用、しかもどろろとの連携プレーで勝利という、これぞバトルもののあるべき姿といえる気持ち良さ。お姉さんも消化されてなくてめでたし×2
初めて名前呼ばれてときめく乙女などろろさんにニヤニヤ。


3/16
約束のネバーランド 8話「021145」

三つ巴のワクワクが続くかと思いきや、クローネさん無惨。その最期をハウスの子どもらの食事シーンとクロスカッティングで描くというエグさ。多感な子が観たら肉食えなくなるのでは。
物語的には、自らの末路を悟った敵キャラが、主人公たちに巨悪へと立ち向かうための何かを託し散っていくという熱すぎる展開。面白え。


よく考えたら、現放送中でチョイスした3つはどれも当たりな上にテイストも違うって、結構充実のシーズンを送れてるってことなんだなぁ。良き。