にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 福島牝馬ステークス 予想

慢性の人手不足に長らくアリバイ作り程度の対応しかとらないでいたため、ここにきて破綻をきたした職場にて、ほぼ連日時間外勤務。
あのドラマってオレをモデルにしてるんじゃねと囁かれるほど定時にサッと帰る主義だった自分が、働き方改革開始と同時に社畜化。笑えん。

そんな状況で競馬をはじめ、なかなかやりたいことに力を注げない状態。心を亡くすで忙しいとはよく言ったもの。
昨年は現地まで観に行った福島牝馬Sも、今年は疲弊しきった虚ろな目でのテレビ観戦になりそう。

◆福島牝馬ステークス

◎⑥フローレスマジック
◯⑤デンコウアンジュ
▲⑧ウインファビラス
△③ランドネ
△④カワキタエンカ
 



重賞挑戦の前走は0.1差、二桁着順の前々走も0.4差と順位ほどは負けていないフローレスマジックをここでは力上位と見たい。
初めての福島が合うかどうかによりが、メンバー的にこの5歳馬が重賞馬になる最大にして最後になるかもしれないここは目一杯でくるのでは。

後方からの競馬になるであろうデンコウアンジュは、いかにも直線の短い福島は合わなそうだが、このレース過去2年好走しており、近3走もなにげにトップと0.1差と大安定。ナメたらあかん。

オッズがかなり割れているが、前日時点では前走準OP勝ったダノングレースが1番人気。
一方3走前に準OP勝って、そのあとOPと重賞でもそれなりにやれてるウインファビラスは7番人気。そんなら後者を選びたい。

先行するであろうランドネとカワキタエンカの前残りも警戒しておけば万事OK。


よっしゃ当たったわコレ。労働の疲れも吹き飛ぶわコレ。