にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 平安ステークス 感想戦

さあいよいよ。ダービーに向けて一直線。
と言いたいところであるが、とりあえず先週の重賞をもう一つ振り返っておかねば。

ダート界隈でトップ少し手前にいる古豪たちと、これからトップ争いに加わろうという新鋭とのぶつかり合い。
色々この後を占う一戦でもあり、注目。

www.bakenbaka.com

◆平安ステークス

◎⑨ジョーダンキング
◯⑧サンライズソア
▲⑦チュウワウィザード
△⑤アナザートゥルース
△⑪クイーンマンボ

【買い目】
3連複 ⑨ー⑦⑧ー⑤⑦⑪⑮⑯
馬連 ⑦ー⑧
 



【着順】
⑦チュウワウィザード ▲
⑥モズアトラクション
①オメガパフューム
⑤アナザートゥルース △
⑧サンライズソア ◯

ダートなんつうもんは先行が絶対的優位なんでテンから前に行きそうな馬買っときゃええんやと安易に考えてる人間を一蹴するような追い込み決着。
にしても、前にいた馬が1頭も残らないというのも珍しい気が。

ここ3戦、先行・好位で結果を出していたチュウワウィザードが後ろからになり、川田やらかしたかと思いきや、馬場やら展開やら読み切っていたということか。
外から同じく豪脚で上がってきた大穴・モズアトラクションとの叩き合いを制して勝利。よく勝つ男やね。

早めの仕掛けは奏功したのか失策だったかわからないが、オメガパフュームも59㎏背負っての3着なら十分に及第点だろう。

強い4歳馬たちが、その強さは一時の力ではないと証明した一戦。次に向かうは大井で行われる大一番か。
もし想定されてるメンバーが順調に出てくれば、ルヴァンスレーヴ、インティ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、チュウワウィザードの激突が実現? やばくね?

今から数日後にはダービーが終わってしまっていると考えると切ない気持ちにもなったりするのだが、その後もまだまだお楽しみは盛りだくさんだなあと。