にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 葵ステークス 予想

3歳馬の頂点を決める日本ダービーを翌日に控え、昨年より重賞となった3歳スプリント王決定戦。

そんな位置付けではあるのだが、昨年の勝ち馬は現在ダートに戦場を移している、昨年の1番人気馬は4歳にして障害へという現実を見るに、思わずうーむと首をひねりたくなってしまうところ。
ダートや障害自体はもちろん素晴らしいものではあるが、願わくばこの中からスプリンターズSや高松宮記念を制したり、もっといえばロードカナロア級が出てこないかなあと。

そんな期待を込めて、祭典前日に臨む。

◆葵ステークス

◎⑪ディープダイバー
◯⑥ディアンドル
☆⑨メイショウケイメイ

まあ他に強そうなのもいるが、ここは絞っていきたい。
 



先行した2頭がそのままワンツーだった昨年含め、大体逃げた馬が3着以内には残る傾向が見えているこのレース。
負けたのはデビュー戦クビ差のみで、ほとんど無敗に近い快速先行馬のディアンドルがやはり強いであろうとは思われる。
テン乗り・京都初と不安要素と言えなくもないが、これまで5戦で5人の騎手がまたがり、4場で強さを見せてきたこの馬が、鞍上藤岡佑・京都1200という条件でのみ弱くなることも考えにくいかと。

そんな鉄板に見える馬を負かせる力がありそうなのは、朝日杯5着がこのメンバーでは実は抜きんでた実績なのではと思えるディープダイバー。
連勝でここに臨んでおり勢いもあり、京都も得意としている。藤岡弟は若干頼りなくも思えるが、ここは兄弟フィニッシュもあり得るかと。

時計こそ持っていないが、京都で2戦2勝のメイショウケイメイが人気的には妙味あるところ。買いたい。


この1分強でダービーの資金を稼げれば重畳。
さあ、まずは景気付け。