にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 目黒記念 予想

ダービーデイの大一番はダービーのみにあらず。
宝塚記念を見据えた戦いでもあり、春唯一の東京芝の古馬中長距離重賞ということで、骨っぽいメンバーがここ狙って集まってくる印象があったが、まさか昨年の有馬記念馬で、先の大阪杯で1番人気だった現役トップホースがこのハンデ戦に出てくるとは。

使い分け主義の最たるものと非難すべきか、ダービーデイに華を添えてくれる参戦と歓迎すべきかはともかく、斤量59背負ったグランプリホースをどう取り扱うかは悩ましいところで。

◆目黒記念

◎⑪ポポカテペトル
◯⑦ゴーフォーザサミット
▲⑫パリンジェネシス
△⑥ブラストワンピース
△⑩ルックトゥワイス
 



ブラストワンピースが万全の出来で斤量泣きしなかった場合は楽勝するかもしれないが、あとは混戦でどれが来るやら来ないやら。
それなら最終オッズはどうなるかわからないが、現時点でナメられ感のある馬に厚い印を付けたい。

昨年このレースで0.2差の4着、2つ勝った準OPで今回人気してるムイトオブリガードはじめ結構強いところを倒しているポポカテペトルが鞍上デムーロで斤量55でこの人気。こいつはオイシイ。
現代競馬において、特にあの牧場の馬にとって長期休み明けは割引要素などではなく、出てくる以上は仕上がっていると見る。

一方、外厩で究極仕上げとかしていない馬にとっては、やはり叩き2戦目こそ買いというケースもあるわけで。
前走休み明け+18キロで5着だったゴーフォザサミット。昨年の青葉賞勝ち、ダービー僅差の7着馬が得意の舞台で巻き返しはあるのでは。

昨年のダービーデイにダービーよりも速い時計だった青嵐賞で差のない2着だったパリンジェネシスも人気・鞍上・斤量を考えると是非買っときたい1頭。

あとはブラストやら他の実績馬をどう絡めるかだが、その辺の取捨を間違えて取りこぼすよりは、◎◯▲のワイドで結構付くので、シンプルにいこうかなあとも考えている。


ダービーはこちら
www.bakenbaka.com