にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 クイーンステークス・アイビスサマーダッシュ 感想戦

馬券ナッシング生活も早一ヶ月。生活サイクルに慣れてきた反面、来月半ばの札幌旅打ちに向けてイイ感じで馬券買いたい欲求も高まってきており、この点については思い描いていた通り。
一方、これにより生まれた時間で取り組もうと思っていたことはほとんど着手できておらず、気付いたらネットで無料で読めるそこまで面白くもない漫画(合法)を読破するのに貴重な土日をほぼ使ってしまう始末。

あかんなあと思いながら、開催初週の各地の決戦を見物。

◆クイーンステークス

⑬ミッキーチャーム
⑥スカーレットカラー
⑭カリビアンゴールド
⑫ウラヌスチャーム
⑪エイシンティンクル

先行勢が軒並み崩れている中、好位から押し切ったミッキーチャームを高く評価すべきか。
いや前崩れは単に先行した馬が弱かったからで、あの流れなら絶好の位置にいたミッキーが残れるのは当然のこと。むしろスカーレットカラーにクビ差まで詰められてるようじゃアカンととらえるべきか。
なかなか判断が難しいレースだったのかなと。

とりあえず当方ご贔屓のフロンテアクイーンが、ミッキーをマークする悪くない騎乗に見受けられたものの、さほど見せ場なく敗れたのが切ない。GⅠ以外ならどんな舞台でも展開でも好走する実力者だったのは過去のことなのか……
できれば立て直した姿を見たいところではあるが。。。
 


小倉メインで衝撃的な末脚を目の当たりにし、若干ちびったところで、新潟名物の快速重賞のファンファーレ。

◆アイビスサマーダッシュ

⑪ライオンボス
③カッパツハッチ
⑯オールポッシブル
⑬トウショウピスト
⑩レジーナフォルテ

芝でもダートでもシンガリ負けし、初めて千直に挑戦した3走前は単勝98倍。
そんな馬が大ブレイクし、わずか3ヶ月足らずで重賞ウイナーになってしまうのだから競馬は面白い。
まだ4歳。千直専用機という可能性もあるが、芝初挑戦で惨敗した方が何かの間違いで、スプリンター路線の主役候補に躍り出る可能性も当然ある。ライオンボスの次の挑戦を楽しみにしたい。

一方、昨年の夏に台頭し、秋の大一番で2着に入り将来が嘱望されたラブカンプーは、一転まさかの4連続シンガリ負け。
こちらもまだ4歳。このまま終わってしまうことも当然考えねばならないが、時にこんな馬が大復活を遂げるなんてこともあるからやはり競馬は面白い。


その前の晩にあった海外の大レースでは、エネイブルとクリスタルオーシャンの世界最強を争うかのような競り合いに大興奮。
こんなん見たら競馬へのテンションは高まらざるを得ないが、ここはグッと自重。札幌ですべて発散しちゃろうと。