にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 ローズステークス 予想

いつまで言ってんだという感じかもしれないが、紫苑Sをドンピシャ的中させたわたくし。手前味噌ながらあれは実に見事な手際だった。マグレとか言わないで。
ここで西のトライアルも取れたならば、本番の秋華賞の勝ちも約束されたようなものと、意気込んで臨む。

◆ローズステークス

◎⑪ビーチサンバ
◯④ダノンファンタジー
▲⑧ウィクトーリア
△⑥シャドウディーヴァ
△⑩シゲルピンクダイヤ

まず夏の上がり馬を見渡して、オークス組に割って入るような馬はいないんじゃないかなあと。
ルメール騎乗で人気もしているスイープセレリタスは確かに怖いが、初の関西輸送、初の右回り、初の距離という状況と、勝ってきた相手はそれほど強くないのではと思える節もあり、先週のレッドベルディエスを彷彿とさせる。しかも相手関係は紫苑Sよりも厳しい。ここはバッサリいきたい。
 



オークス組の5頭で馬券を組み立てることになるわけだが、まあ普通に見れば実績最上位で大崩れしたことのないダノンファンタジーが軸としては最適かとは思われる。
が、他の4頭もそのGⅠ馬と互角に戦ったことがあり、ウィクトーリアとシゲルピンクダイヤに至っては先着したこともある。仕上がりの早さからの伸びしろということを考えると、必ずしも堅軸とは言えないかなと。

そうなると本命はオークス好走のフローラS組か、オークス惨敗の桜花賞組か。
先週パッシングスルーとフェアリーポルカで一儲けした身としてはフローラ組でいきたくなるところだが、いずれも関西初到来の関東馬(ウィクトーリアは滞在らしいが)、ここはホーム関西での戦いとなる桜花賞組に期待を寄せたい。

オークスの大敗でそれまで常に堅実に走ってきたことが無かったことのように人気を落とすのであれば、ビーチサンバは買いなのでは。
オークスは距離が問題だったか、仕上げに失敗したか判然としないが、外厩で立て直しして臨む阪神1800なら他の有力馬にひけをとらないはず。
また、これまで重賞勝ちがなく、ここは本番への叩きでなく、取りにきている舞台のはず。うむ決まり。


競馬始めてから過去3年、当てたことのないこのレース、今年こそたのんます。