にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2019 富士ステークス 予想

現在、全宇宙で最も将棋の強い者である可能性のある人物が降臨するとのことで、久々の府中参戦といこうかと思っていたこの土曜日。
が、朝まで雨で日中も微妙そうだし、金曜までに済ませておきたかったことの殆どが未着手ということもあり、どうやらお出かけの暇はなさそう。てか週末くるの早すぎる。

日曜に待ち構えるクラシック最終戦の本格検討の前に、ちゃちゃっと土曜重賞をやっつけてやろうと出走表を眺めたところ、うーん何じゃこれムズイじゃんと。

◆富士ステークス

◎⑮ロジクライ
◯⑩カテドラル
▲⑦アドマイヤマーズ
△②レッドオルガ

春のマイルGⅠ勝ち馬2頭をはじめ、GⅢとしてはかなりの強豪たちが18番枠まで揃った中、本命に推したいのは昨年の勝ち馬・ロジクライ。
先週の馬場傾向から結構差しが利き、かつ他に先行馬も多く、前には厳しい流れになりそうだが、差し決着になってもこの馬だけは残れる強さがあるのではと見ている。馬場が渋ればなおのこと相対的にはプラスの筈。

対抗は特性としては真逆、後方から末脚に賭けるであろうカテドラル。
好不調の波が激しいうえに、展開向かねばそれまでだが、マイルカップでアドマイヤマーズと僅差の3着で、今回はその時より斤量で3キロ恵まれ、人気はしていないとなるとどうしても買いたくなっちゃうよなぁと。

GⅠ2つ含むマイル戦は5戦5勝のアドマイヤマーズを切ることは難しい。
あとは府中大好き一族のレッドオルガ。


こんな辺りで決まると思うが、他にも気になる馬がチラホラ。
当日の傾向とか見つつ決断しましょう。