にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 ダービー卿チャレンジトロフィー 感想戦

色々条件付きではあるが、とりあえず中央競馬は開催継続となり、安堵するとともに、当たり前に競馬がある日常がどれだけ尊かったか身に染みるばかり。

さあいよいよクラシックだ、との意気込みもあるのだが、その前に先週の回顧をば。

www.bakenbaka.com

◆ダービー卿チャレンジトロフィー

◎⑥レイエンダ
◯⑦プリモシーン
▲④クルーガー
△⑪ケイアイノーテック
△⑯マイスタイル

【買い目】
馬連 ⑥ー④⑦⑪⑯/④ー⑦
3連複 ④⑥⑦⑪⑯

 


【着順】
④クルーガー ▲
⑤ボンセルヴィーソ
⑥レイエンダ ◎
⑪ケイアイノーテック △
⑦プリモシーン △

展開予想も選んだ馬もかなりイイ線ついていたと思うのだが、惜しむらくは気にはなったが、先行して持ちこたえられない一頭になるであろうと判断して切っていたボンセルヴィーソが控えて味があったこと。これは読み違いだった。
コヤツがいなければ高配当の3連複+馬連ゲット、せめてレイエンダが交わしていれば馬連だけは取れていたのにとほぞを噛むばかり。
てかクルーガーとレイエンダのワイドで19倍もついたのね……

それにしてもこのメンバーならクルーガーは上位であろうとは思っていたが、あれほど頭抜けた強さで勝つとは。4年ぶりの重賞勝利を見事に飾った8歳馬に拍手を贈りたい。

レイエンダやケイアイノーテックが条件整えばある程度やれることは読みどおりだったが、馬券が取れなきゃしょうがない。
次の買い時にしっかり拾えるようにしたい。


そんなわけで、先週は土日とも予想は悪くなかったのに果実を得られなかったという悶絶する結果に。
こんなん続くとなかなかメンタルにくるのだが、それを晴らすことができるのは会心の的中のみ。
どうにか開催を続けてくれることを有り難く思いつつ、次こそやったるで。