にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2021 菊花賞 予想

絶好の競馬日和に府中へと出向き大いに楽しんできた土曜日。 帰宅して翌日の大本番についてあーだこーだ考えるものの、あまりにも難解で、サッパリわからぬまま、積もった疲れにより意識が落ちていく……目が覚めるも天啓は降りてこない。 それでも自分なりの…

2021 富士ステークス 予想

楽しすぎた阪神現地の余韻も冷めやらぬ中、またすぐに到来した週末、今度は土曜の府中へと。 人生とはあまりにも時間が足りないもので、気がついたらGⅠ以外予想をあげないブログになってしまったが、せめて芝の重賞ぐらいは需要はさておいてサラッとでも書い…

2021 府中牝馬ステークス 感想戦

牝馬三冠初戦の桜花賞の前日には阪神牝馬S、そして最終戦の秋華賞前日は府中牝馬Sと、大舞台の前に年長のお姉様方が盛り上げてくれるという、JRAの小憎い演出。 昨年サラキアとシャドウディーヴァの馬連・ワイド1点でズバンと高配当をモノにした記憶も新…

2021 秋華賞 感想戦

人だかりで入場規制のパドック。 パドックがパニック。前日、重賞非開催の土曜にも関わらず阪神競馬場がgoto時のエリ女デーやマンボウ発令時の大阪杯デー以上に賑わっていたことから、ソダシ効果も鑑みると十分に予想できたこと。 自分も折角なので早めに見…

2021 秋華賞 予想

初めて阪神競馬場へと足を運んだのは2016年の12月のこと、ソウルスターリングの阪神JFの時だった。 それから4年が過ぎたラッキーライラックのエリザベス女王杯に2度目の来訪を果たすや、レイパパレの大阪杯、そして今回と、1年足らずの期間で実に3度もの…

2021 京都大賞典・毎日王冠 感想戦

日曜日は東西で注目のGⅡ戦。 近年は天皇賞秋の前哨戦という感じは薄らいではいるものの、伝統も格式もある重要な一戦。 ここでまさか弩級のドラマを見せてもらえるなどとは露とも知らず、日曜出勤だった我が身は、帰宅してからの録画観戦。ああリアルタイム…

2021 サウジアラビアロイヤルカップ 感想戦

先週開幕したGⅠだが、いきなり畳み掛けることはしてこずに、じらしプレイを甘受せざるを得ない我ら馬券師。 とはいえ、格と歴史のある重要なGⅡを二つと、未来に羽ばたく有望な若駒たちの戦いの舞台が用意されており、まったくもって息を抜くことは許されない…

2021 シリウスステークス・凱旋門賞 感想戦

展開等の予想は外して馬券は当てるという、逆ほどではないが、まあたまにある僥倖に恵まれた秋GⅠ開幕週。 幸先良いスタートを切れたが、まぐれ当たりで浮かれていてはあっという間に持ってかれてしまうのが競馬というもの。己を戒めるためにも、ダメだったレ…

2021 スプリンターズステークス 感想戦

戦闘、開始。などと、どこぞの没落貴族ばりに勇ましい台詞とともに臨む秋GⅠ開幕戦。 今年の上半期、そして9月にも散々やられた分をこの戦線でガッチリ回収、そして逆転を果たして年明けを迎えるために。戦闘、開始。 ◆スプリンターズステークス ◎⑫レシステ…

2021 スプリンターズステークス 予想

誰しもが言うことであるが、おじさんになると月日の経つのが本当に早い。気がついたら今年もあと3ヶ月とか、ちと途方に暮れてしまう。 そんな折にGⅠが開幕するということで、ここからが熱く、ここから更に加速していく。 置いていかれぬよう、年末までひた…

2021 オールカマー 感想戦

秋の古馬王道だったりエリ女だったりを目指す強豪の始動戦として使われたり、普段ローカルが主戦場の馬には一つの目標だったりのGⅡ戦。 しばしば大物が参戦したり、それ以外でも名の知れたお馴染みの馬が顔を揃えるので、以前はしばしば現地で観戦していたが…

2021 神戸新聞杯 感想戦

若駒と古馬、それぞれ春を制したトップホースがお出ましのGⅡ戦が東西で組まれている、なかなか豪華な番組編成の9月最終週。 これ自体安からぬ賞金とGⅡ勝馬の称号が掛かった重要な一戦であるのは当然だが、同時に来たるべき大舞台への前哨戦でもあって、更に…

2021 セントライト記念 感想戦

競馬歴6年目にして、ようやくクラブJRAなるものに登録したわたくし。月曜のアニバーサリーデイはクオカードにつられて全レース参加した次第だが、ただただお金を払ってクオカードに応募しただけとなりましたとさ。 500円ずつ全レースとなると、検討も買い方…

2021 ローズステークス 感想戦

先の週末(と週明けの祝日)は、牡牝それぞれ最後の冠を目指す若駒たちの前哨戦。 既に名を成している者がひと夏越えて更に強くなった姿を見せるか、持たざる者が晴れ舞台への切符を掴み取るか。まずは日曜、薔薇のごとき優美な乙女たちの戦い。 ◆ローズステ…

2021 セントウルステークス・京成杯オータムハンデ 感想戦

秋競馬開始に伴い、馬券師道に舞い戻ってきたものの、土曜はあっけなく返り討ちに遭う。 ヒリつく感覚を久々に楽しみつつも、早よ初日を出さないとと焦る気持ちも。さて日曜は。 ◆セントウルステークス セントウルステークス◎⑧レシステンシア◯⑭クリノガウデ…

2021 紫苑ステークス 感想戦

いよいよ秋競馬がスタート。一昨年は紫苑S、昨年は京成杯AHで爆勝ちして、秋の開幕を華々しく飾るとともに、上半期の負債を結構減らすことに成功したものだったが、さあ3年連続とイケるかどうか。まずは土曜開催の3歳牝馬による重賞。 春クラシックで上位…

お知らせ

馬券活動休止(馬券を買わないとは言っていない)していた夏競馬も終わり、秋競馬開始の今秋よりまたヘタッピ馬券師として戦いの場に舞い戻る所存ではありますが、諸事情により当ブログにて予想記事をアップするのはGⅠ開幕の10月からとさせて頂きます。 色々…

2021 札幌2歳ステークス・小倉2歳ステークス・新潟記念 感想戦

夏の終わりはいつも寂しい。 9月に入り、(一時的ではあるが)めっきり涼しくなり、そして夏競馬が終わる。夏の終わりを飾るのは、最北と最南のターフで争われる若駒たちの重賞と、2000mなのにワンターンという考えてみればなかなか稀少な名物重賞。 ◆札幌…

2021 キーンランドカップ・新潟2歳ステークス 感想戦

90年代に御多分に漏れずダウンタウンに傾倒し、テレビレベルではあるが当時若手だった芸人を追いかけ、その後深夜ラジオを愛聴するようになった身としては歴史的といえる共演を目の当たりにできたこの週末。 夢中でお笑いウオッチャーしていたあの頃を思い出…

2021 北九州記念 感想戦

あっという間にまた週末を迎えようとしている。 一週間前の今頃はすすきののビジホで過ごしてたことがまるで夢のようで、ちと切ない。感傷に浸り、現地観戦してない方の重賞をないがしろにしちゃいかんなと、あの日札幌のパドックにて耳で聴いて失望したレー…

2021 札幌記念 感想戦

帰りの便は日曜19時ちょい過ぎ。 予約した時は、競馬の後に軽くメシでも食って帰路に着くという算段だったが、いざちゃんと時間を逆算したところ、割と慌ただしく空港に向かわなければといった感じで、ラストグルメをゆったり味わうことも、今回の旅を振り返…

2021 札幌記念 予想

夏の恒例北海道旅打ち。 昨年も半年以上前から飛行機のチケット取っていたものの、無観客競馬となり、泣く泣くキャンセルすることに。 大体往復で2万ほどだったところ、キャンセル料が手数料やら何やかやで1万強かかった記憶がある。そして今年、飛行機の…

2021 小倉記念・関屋記念 感想戦

束の間の盆休み。 ちまちま取り組んでる執筆作業なぞを一気に進めようと目論むも、却って気が乗ってこず、仕事の合間にちまちま書いてる普段よりも進まないというワナビーあるあるに陥ってしまう。 まあそれならばと公開終了間もないのにサブスク解禁という…

シン・エヴァンゲリオン劇場版 感想(ネタバレあり)

いつも映画観た感想は、備忘程度にレビューアプリに書いているのだが、ちと長くなりすぎたのでブログに残すことに。いつぞやも書いた気がするが、マナー知らずの客が出す物音等に神経質な自分は映画館に行っても苛立ちを抱いてしまうことが多く、興味を惹か…

2021 エルムステークス・レパードステークス 感想戦

日曜日にしてオリンピックの最終日にして、どういうわけか出勤日だった8月2つめの日曜日。 何とか間に合うようにと帰宅して閉会式を見るも、何じゃこれの時間が多くて虚無に陥ったり、唐突なDJ松永登場にお茶吹いたり。そしてバッハさんのお話タイムなぞを…

2021 クイーンステークス 感想戦

敢えて本腰は入れず、他の営為の息抜き程度に眺め、ちょろっと買う程度の夏競馬。 先のニッチョビは会社なぞに出向いて、デスクなぞに着いて、PCなぞ立ち上げて、事務作業なぞやってたせいで、より片手間になってしまった感。 久々に完全に見にしとこうかな…

2021 アイビスサマーダッシュ 感想戦

賛否両論ってことになってるオリンピックがいよいよ開会。 個人的には、絶対涼しい時期にやるべきとか今の状況で客入れられないとかどんだけ脆弱なんだよとか不満はあるものの、せっかく普段なかなかお目にかかれない競技も含めて色んなスポーツを観れる機会…

2021 函館記念・中京記念 感想戦

梅雨が明け、灼熱の季節が到来。 ちょっとそこまでお買い物に出かけるだけでビチャビチャになってしまう日々が、あと二ヶ月は続くと思うとマジ辟易ナンデスケドーと思わず叫びたくなってしまう。思い出すのは三年前の函館旅打ち。 御目当ての函館記念はじめ…

2021 プロキオンステークス・七夕賞 感想戦

ここしばらくブログは開店休業気味。馬券も週に1レースのみ、ちゃっと予想して買うという昨年同様のスタイル。 別に単にサボっているというばかりでもなく、他に取り組んでることがあって、それがぼちぼちマイペースとも言ってられなくなってきて、なかなか…

2021 ラジオNIKKEI賞・CBC賞 感想戦

しばらく前から北海道場所は始まってるとはいえ、やはり上半期フィナーレを飾る宝塚記念が終わり、全てローカル開催へと変わるこの週から夏競馬スタートといった感が強い。 夏は基本的には充電期間とし、秋初週で大的中を収めた昨年一昨年に今年も倣い、予想…