にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 ダービー卿チャレンジトロフィー 感想戦

色々条件付きではあるが、とりあえず中央競馬は開催継続となり、安堵するとともに、当たり前に競馬がある日常がどれだけ尊かったか身に染みるばかり。さあいよいよクラシックだ、との意気込みもあるのだが、その前に先週の回顧をば。www.bakenbaka.com ◆ダー…

2020 大阪杯 感想戦

ついに出ちゃった緊急事態宣言。 思うところはあるものの、まあ何か言ったところで仕方がない。淡々と受け入れるしかないわけで。 当方はといえば、別段休暇ができるわけでもなく、社畜の日々は明日も明後日も継続。ご時世に有り難いことなのかそうでも無い…

2020 大阪杯 予想

コロナとかそれにまつわる諸々について、自分とて意見がないわけではないが、なんか述べたところでどうにかなるわけでなし、考え方の違う者に目くじら立てるタイプの方々を呼び寄せるだけのことになりそうなのでやめておく。 ただひとつ、自分はどんな時でも…

2020 ダービー卿チャレンジトロフィー 予想

ついに中央競馬も明確な危機的状況が到来。 実際にその必要性があるかないか意見したいところはあるにせよ、GⅠ開催中止という最悪の事態がぐっと現実味を帯びてしまったのは間違いない。これはもう覚悟を決めて、この際今週は全身全霊をもって競馬に取り組も…

2020 毎日杯・日経賞・マーチステークス 感想戦

春のGⅠ開幕戦では話にならぬ大負け。 でも他は結構がんばったんだからね。と言いつつ毎日杯は見。ようわからんレースに手を出さないこともひとつの勇気。 ◆毎日杯 【着順】 ⑧サトノインプレッサ ②アルジャンナ ⑤ダノンアレー ⑦メイショウラツワン ⑩メイショ…

とんでもなく笑わせてくれた素敵なおじさんへ

本当に幼い頃の、原風景のようなぼんやりとした記憶。 ブラウン管テレビの前に家族が全員集合して、あなたたちを見て大爆笑の時間を過ごしていた。とりわけ大オチを担当することの多いあなたの姿に、転げ回って笑ったものだった。 幸福の余韻に浸りながら、…

2020 高松宮記念 感想戦

あまりにも大きすぎる喪失に打ちひしがれ、代替競馬となったマーチSの検討もできないでいた月曜日。 もちろん物心ついてから40年近くの長きにわたり楽しませてくれた喜劇王を失った悲しみはわずか一日で癒えるはずもなく。ついつい項垂れ、ため息はやむこと…

2020 高松宮記念 予想

日曜日はGⅠ戦線開幕を告げる電撃戦・高松宮記念。 ここからビッグレースが毎週のように続き、最も胸躍る季節の始まりのはずなのに、正直心晴れやかにはなれない。理由は述べるまでもないだろう。 どうしてこんなことにと嘆く気持ちや、開催中止という最悪の…

2020 日経賞 予想

まあ言いたいことは山ほどあるけれども。 自分の生活にとっても結構シリアスな状況になりつつあるけれども。今はただ、各スポーツ・エンタメが軒並み開催できない状態に陥っている中、現地には行けないものの競馬は開催している僥倖に感謝するとともに、どう…

2020 フラワーカップ・阪神大賞典・スプリングステークス 感想戦

無観客開催と決まったのが覆ることもなかろうと思われたドバイがまさかの中止。 令和最大と言ってもいいほどのガッカリ案件ではあるが、まあ決まってしまったものをグジグジ言ったところで仕方がない。翻って不安にかられるのは我が国のこと。 この三連休、…

2020 阪神大賞典・スプリングステークス 予想

金〜日という珍しい三日開催も、金土は見。 結果、フラワーカップはじめ各日のメインレース付近は、まず買ってても当てられなかっただろうなという結果ばかりで、コレを吉兆ととるか凶兆ととるか。 満を持して勝負に臨む、日曜のGⅡ二本立て。 ◆阪神大賞典 ◎⑨…

2020 金鯱賞・フィリーズレビュー 感想戦

国内外問わず、スポーツやらエンターテイメントやらのイベントが軒並みといっていいほど中止・延期になっている現状に、まだ競馬ファンは開催してもらえるだけラッキーだなと思ったりする今日この頃。 もちろん一日でも早く通常に開催できるようになることを…

2020 ファルコンステークス・中山牝馬ステークス 感想戦

雪のホワイトデーとなった先の土曜日。 雪のやむ夜まで家を出なかったし、ホワイトデーとか長らく関係ないんで、こちらとしては単なる土曜日。 重賞も3つあったし何も寂しくなんてない。www.bakenbaka.com ◆ファルコンステークス ◎②ヴェスターヴァルト【買…

2020 金鯱賞・フィリーズレビュー 予想

土曜競馬は久々に障害レースに復帰した絶対王者オジュウチョウサンが、自らの不在時に台頭した新興勢力に影も踏ませぬ走りを見せつけ、さすがにもう衰えているのではと囁いていた者たちを黙らせてくれた。 素晴らしいの一言に尽き、大いに感動したものだった…

2020 中山牝馬ステークス・ファルコンステークス 予想

会社へと出かけたのは金曜日だったのに、帰ってきたのは土曜日という、世にも不思議な経験をしたこの週末。 もちろん飲み歩いての午前様などではなく、ひたすら労。今週はコロナだかコビッドなんちゃらだかブカンネツだかで諸々メチャクチャになってる状況へ…

2020 チューリップ賞・オーシャンステークス・弥生賞ディープインパクト記念 感想戦

先週の重賞を振り返ると、まーどのレースもお固いことで。 無観客だと馬の精神への悪影響がなく、どの馬も順当にパフォーマンスを発揮できる、なんて説も囁かれているようだが、果たして。www.bakenbaka.com ◆チューリップ賞 ◎⑬マルターズディオサ ◯④レシス…

2020 弥生賞ディープインパクト記念 予想

伝統ある棋戦に不動産屋やら餃子屋やらの名が冠されたとき、スポンサーとしてついてくれるのだから有難いことと思う一方で、やはり幾ばくかの何だかな感は否めなかった。 ましてそういった事情も特になく、馬主協会の方も全員反対、ファンも誰一人望んでいな…

2020 チューリップ賞・オーシャンステークス 予想

以前チラッと書いたが、現在創作にコツコツ取り組んでいたりする。 進行は遅々としており、形になるかどうかもわからぬが、何もせぬままこの世から消え去る日を待っていてもしゃあないなと。てなわけで、折角馬券の調子も上向いてきたところではあるが、おそ…

2020 阪急杯・中山記念 感想戦

御多分に漏れず、自分が労務を提供している企業も営業活動がストップすることになったものの、自分の部署は諸々の対応で却って忙しくなりそう、それでいて毎月の業績手当は間違いなくカットされるだろうという状況。まあしゃあないこととはいえ、甚だしくつ…

2020 阪急杯・中山記念 予想

感染症に脅かされ、多くの経済活動がストップすることになり、大不況どころか世界恐慌すら囁かれているこのご時世だからこそ、競馬見てるときぐらい熱く楽しみたいじゃあないか。無観客での開催の中、馬は懸命に走る。 ならばこちらも懸命に予想せねば。 ◆阪…

2020 京都牝馬ステークス・ダイヤモンドステークス・小倉大賞典 感想戦

気がつけばもう次の週末。 ちとカクヨム方面で取り組んでいることがあったり、このご時世にも関わらず勤労もそれなりに忙しいこともあったりで、ブログにはなかなか手がつけられんかった。目の前の勝負に挑む前に、しばし後ろを振り向く。www.bakenbaka.com …

2020 フェブラリーステークス 感想戦

火曜日。あの決戦から二日が経った。 なぜ当日或いは翌日に感想戦を書けなかったかというと、大概は負ける競馬において、その負けを受け止め、自分はド見当違いのトンチンカン野郎でしたと回顧するには時を要することもあるわけで。www.bakenbaka.com ◆フェ…

2020 フェブラリーステークス・小倉大賞典 予想

2月22日の土曜日、2並びの良き日に京都牝馬Sにて待望の令和二年重賞初的中。いよいよ上向きになってきた感。 まあ、ハナ差4着だったアマルフィコーストが3着なら馬連だけでなく3連複やらワイドやらも取れて、今年の収支が一気にプラスになっていたんだけ…

2020 京都牝馬ステークス・ダイヤモンドステークス 予想

もうね、私ぐらいのベテラン馬券師になると出走表を一見しただけでわかってしまうのですよ。あ、これ当たらねえな、って。そんな直感がビンビンにきたのが土曜の二重賞。固くいけば荒れるし、穴狙えば固く決まるに決まってる。買った馬が走らず、買わなかっ…

2020 クイーンカップ・京都記念・共同通信杯 感想戦

前週にやっと的中が出て、さあ反転攻勢じゃいと息巻いて臨んだ土曜に京都メインをちょろっと当てるも、重賞はといえば次のような有様で。www.bakenbaka.com ◆クイーンカップ ◎⑨マジックキャッスル ◯⑫ホウオウピースフル【買い目】 馬連・ワイド ⑨ー⑫【着順】…

2020 共同通信杯・京都記念 予想

土曜日は東京・京都のメインだけ買って、京都は当たるも東京のクイーンCはハズレ。なおも重賞連敗は継続中。 日曜の2重賞はいずれも競輪ばりの少頭数ということで、正直あまり食指は動かないのだが、今は旨味を追求するよりとにかく当てにいかねばならない…

2020 クイーンカップ 予想

先週ようやく初的中が出たものの、重賞連敗はなおも継続中。 遡ってみたところ、何と最後に重賞当たったのが朝日杯というのだから驚愕モノ。いやシャレならん。重賞×3の当週に反転攻勢と打って出て、来たるべきGⅠを良い流れで迎えたいのだが。 ◆クイーンカ…

2020 きさらぎ賞・東京新聞杯 感想戦

2月も半ばに差しかかり、もうクラシックも、古馬の頂上決戦も、各路線の王者決定戦も、海外のビッグレースも、そう遠くはない。 それぞれの目指すところへ向けての重要な一戦が毎週行われ、全てに刮目しなければならない。www.bakenbaka.com ◆きさらぎ賞 ◎⑤…

2020 きさらぎ賞・東京新聞杯 予想

珍しくカレンダー通りに休めるうえに、建国記念日イブの日に有休を充てたため、めくるめく四連休にありつくことができた。 初日の土曜日はドラクエウォークとガンダムスタンプラリーやりつつどっかのウインズに立ち寄って、メインレースぐらいは買うかなと青…

2020 シルクロードステークス・根岸ステークス 感想戦

店頭からマスクが消えた週末。転売やら不要な買い焦りやらで、本当に必要な人に行き渡らないのは業腹な限り。 一方こちら、未だに2020年初的中が出ないヘボ馬券師としては、恥ずかしさのあまり、マスクどころか覆面を調達して顔を隠さねばならないような有様…