にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



クラシック2021

2021クラシックへの道⑥ 新種牡台頭の兆し?(2020.7.11-12)

なんぼ梅雨といってもちと悪天候続きすぎじゃね?とぼやきたくなる今日この頃。まあ深刻な被害に遭われている方も大勢いる中、せいぜい洗濯物が乾かん程度のことでどうこう言うのも何なのだが。 若駒たちも、本来の能力発揮とはいかない馬場でデビューを迎え…

2021クラシックへの道⑤ 単勝1倍台買うべからず(2020.7.4-5)

福島開催が始まり、いよいよ夏競馬本格開幕といった感。 とはいえ、今年は京都改修による変則開催で中京ではなく7月も阪神開催となっており、妙な感じは拭えない。7月阪神デビューと中京デビューとでは、上を目指す陣営にとってどっちが好ましいのかなあな…

2021 クラシックへの道④ 新馬戦で買える騎手?(2020.6.27-28)

世の中はどうか知らねど、自分が生活費を捻出するために日々通っている労働施設では繁忙期まっただ中。グランプリが終わるや時間外勤務まみれの一週間となり、若駒たちの戦いを振り返る時間もなかなか捻出できなかった。 既に次の週末の戦いが行われており、…

2021クラシックへの道③ 子の仔の壁は父の仔なり(2020.6/20-21)

いよいよ未勝利戦がスタート。出走数が増えてくると、それによりレースレベルを推測したりなど楽しみはより深まってくる。 が、ふと気になって昨年秋季の番組表を見てみたところ、芝1400以上に絞ってはいても1週に扱うレース数が膨大になることを今更ながら…

2021クラシックへの道② 暗雲の新種牡馬(2020.6/13-14)

6/13(土) ◆東京5R 2歳新馬 芝1400m 雨 不良【着順】 ⑧ノックオンウッド レーン ⑩レオテソーロ 戸崎 ①スターリングワース 田辺新馬とはいえ勝ち時計1:26.8と非常に時計のかかる不良馬場での勝負。 前にいた2頭が後ろを4馬身突き放す。良馬場でもやれれば…

2021クラシックへの道① 開幕戦(2020.6/6-7)

来年のクラシックをより楽しむため、こんなんを始めてみた。 さすがに世代の戦い全てを取り上げるのは難しいので、芝の1400m以上のみとするが、それにつけてもシーズンが進めばレース数は膨大になっていく。 初回は当然新馬戦のみということで、すべて所感付…