にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 シルクロードステークス・根岸ステークス 感想戦

店頭からマスクが消えた週末。転売やら不要な買い焦りやらで、本当に必要な人に行き渡らないのは業腹な限り。
一方こちら、未だに2020年初的中が出ないヘボ馬券師としては、恥ずかしさのあまり、マスクどころか覆面を調達して顔を隠さねばならないような有様で。

www.bakenbaka.com

◆シルクロードステークス

◎⑥エイティーンガール
◯⑫ジョイフル
▲②カラクレナイ
△①レッドアンシェル
△⑮ナランフレグ
☆④ティーハーフ

【買い目】
3連複 ⑥ー①②④⑫⑮
馬連 ②⑥⑫
ワイド ⑥ー④⑫

【着順】
⑧アウィルアウェイ
⑥エイティーンガール ◎
⑮ナランフレグ △
③モズスーパーフレア
⑭セイウンコウセイ

タフで差し優勢になってきた京都でも、先行した2頭がかろうじて制するかと思いきや、最後には後方にいた3頭で決まるという熱い展開。
逃げたモズスーパーフレアが上がり35.3で4着、4コーナーをシンガリで抜けたナランフレグが上がり33.4で3着とか、なかなか珍しいような気がする。

エイティーンガール軸で外したのはなかなかに痛恨。相手にナランフレグは拾えて、アウィルアウェイは切っていたのがこれまた痛恨。
レースを見返すと、ジョイフルもいかにも伸びてきそうな位置・手応えだったが残念。前走初めてOP勝った6歳馬としてはやや過剰人気気味だったか。

 



◆根岸ステークス

◎⑯ドリームキラリ
◯③ミッキーワイルド

【買い目】
単複 ⑯
ワイド ③ー⑯

【着順】
⑪モズアスコット
⑤コパノキッキング
⑦スマートアヴァロン
⑮ダノンフェイス
⑥ワイドファラオ

他に行く馬がいれば控えても良しというタイプでもなく、ハナを切ることが至上命題ともいえるドリームキラリが、大外とはいえヨシオやワイドファラオにあれだけ遅れをとり、先頭に立つまで消耗しすぎてはもはや無理ゲー。開始10秒ほどでこちらの馬券は屑に消えたと諦める。
まあ逃げ馬の穴開けを期待したからにはああいう展開になるリスクも当然あるわけで、しゃあないと納得の負け。
モズアスコットを押し上げるためのラビットだとか見当違いの批判をしている人(某馬主含む)は、過去のレースを見て勉強しろとまでは言わんが、競馬やるならせめて各馬の馬柱くらいはご覧いただくことをオススメしたい。

そもそもモズアスコットさんは出遅れからジッと後方待機していたわけでもなく、コーナーでぐいぐい押し上げていき、そのままぶっちぎるという展開利云々ではない勝ちっぷりなので、文句のつけようもないところ。
仮にキラリで穴狙いしていなくとも、初ダートである程度人気してるこの馬は買えなかったなぁと。終わってみれば単勝9.9倍で買えるとかまたとないチャンスだった模様。

コパノキッキングは勝ち馬が強すぎただけで、あの展開で2着なら十分評価できるし、個人的には流れが厳しくならなければマイルに伸びたフェブラリーSでも上位は狙えるとは思うが、勝ちだけを見据えるのなら今からスプリント路線のみに絞るのも手ではあるかもしれない。


さあ、いよいよ前哨戦も終えて、今年一発目のGⅠの蹄の音がすぐ近くまで聞こえてきた。
そちらに向けて胸が高鳴りもするが、それより何より当方は一発目の的中を出さないことにはどうにもこうにも……

こうなればやけっぱち。来週はいつもの3倍ぐらいの予算を持って府中に行ってしまおうか。