にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 京都牝馬ステークス・ダイヤモンドステークス・小倉大賞典 感想戦

気がつけばもう次の週末。
ちとカクヨム方面で取り組んでいることがあったり、このご時世にも関わらず勤労もそれなりに忙しいこともあったりで、ブログにはなかなか手がつけられんかった。

目の前の勝負に挑む前に、しばし後ろを振り向く。

www.bakenbaka.com

◆京都牝馬ステークス

◎⑨プールヴィル
◯⑫アマルフィコースト
▲⑰サウンドキアラ
☆⑦メイショウショウブ

【買い目】
馬連 ⑨ー⑦⑫⑰
ワイド ⑨ー⑫
3連複 ⑦⑨⑫⑰

【着順】
⑰サウンドキアラ ▲
⑨プールヴィル ◎
⑥メイショウグロッケ
⑫アマルフィコースト ◯
②ビーチサンバ

重賞ラストランの四位騎手のメイショウショウブが逃げ、引退騎手だからということもなかろうが落ち着いた流れに。
こうなると鬼の末脚を持ち合わせていなければ後方追い込みは決まらない。秋華賞で前行って叩かれたせいか今回は最後方から掲示板までだったビーチサンバは、馬は強いなと再認識。好位につける競馬が出来ればヴィクトリアマイルでも有力候補と思うが、ここから直行だとそれが出来る担保も少ないよなあと。悩ましい存在になりそう。

金杯をあの強さで勝った淀の鬼・サウンドキアラが一番人気とはいえ単勝4.3倍ついてたのはむしろボーナスだったか。好位にいたにも関わらず上がり最速のビーチサンバと0.1秒しか変わらぬ末脚で完勝。

プラス24キロは成長分だったらしい本命プールヴィルもほぼ完璧な競馬だったが、強いのが一頭いたということで仕方のない2着。

馬連ゲットで今年の重賞初的中を飾る。

ホッとはしたが、ハナ差4着のアマルフィコーストが3着にきてればワイド・3連複もゲットで今年ここまでの負け分取り返せてたんだよね……
番手につけていたのを4コーナーあたりで徐々に後退、最後にまた二の足を使って前の馬に肉薄という走りを見るに、鞍上のエスコート次第では3着は絶対あったと思えるだけに悔しいやら恨めしいやら。

 



◆ダイヤモンドステークス

◎④ロサグラウカ
◯⑦タガノディアマンテ
▲⑪タイセイトレイル
☆③ポポカテペトル

【買い目】
単複 ④
馬連 ③ー⑦
3連複 ③ー④ー⑦⑪

【着順】
⑯ミライヘノツバサ
⑭メイショウテンゲン
①オセアグレイト
⑥レノヴァール
⑪タイセイトレイル ▲

注文通りロサグラウカが逃げてくれたが、いつでも捕まえてやるぞと言わんばかりの位置から常にプレッシャーをかけられ、長丁場の中盤で緩めることができず、9〜10ハロンのところでは11秒台なぞ飛び出てしまう。

後方控えた馬に展開利アリとなったが、それにしても最低人気ミライヘノツバサの激走には度肝抜かれた。
過去の馬と思われていた人気薄が突然往年の力を出して穴を開けるというのは、ままあることであるが、3着内ならまだしも単勝3万馬券が重賞で実現というのは自分の浅い競馬歴では初めてのこと。(調べたら歴代3位らしい)
拍手を贈りつつも、ひょっとしてここ二年間はよく似た別馬が走ってたんじゃね? などと薄っすら思ってみたり。


日曜日はGⅠの裏開催の小倉重賞。
人馬ともに渋いメンバーが集まる中、昨年クラシック完走のスターホースとリーディング上位騎手が乗り込み、勝って当然の雰囲気が流れるが……

www.bakenbaka.com

◆小倉大賞典

◎③テリトーリアル
◯⑥ヴェロックス
△④レイホーロマンス
☆⑦ナイトオブナイツ

【買い目】
②カデナ
⑫ドゥオーモ
⑬ジナンボー
④レイホーロマンス △
⑩アウトライアーズ

そういや復活後のカデナは平坦小回りで好成績をあげてたんだっけと思い出したのは一頭だけ群を抜いた末脚で全馬かわしきった頃。
まあそれに気付いていたとしても、先週1000万下を勝って連闘というドゥオーモを抑えることは自分には無理。

時計の掛かる重い馬場が向かないということなのか、他に敗因があるのかわからんがヴェロックスはさすがに負けすぎ。
この辺りの馬が強くあってくれないと古馬戦線の盛り上がりが削がれること甚だしいので、この敗戦は何かの間違いであってほしいが、次戦以降取捨はシビアに見ないといけないか。
春はお休みが決まったらしいワールドプレミアともども困ったもんである。


フェブラリーSの惨敗を差し引いても、かろうじて(今年初の)プラスになった先週。
さあ流れが向いてきたと、いよいよ身を乗り出していきたいところだが、冒頭に書いたようにちと執筆めいたことに取り組んでいるため、GⅠシーズンまで競馬はそこそこにしていこうかと。場合によっては昨夏のように見にする週もあるかも。

世の中がとんでもないことになってきて、多少なりともJRAの売上げに貢献すべき時かなと思わなくもないのだが……まあその辺りはラッタッタ方面から2、3人契約を切って損害を補填していただければ。