にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 ファルコンステークス・中山牝馬ステークス 感想戦

雪のホワイトデーとなった先の土曜日。
雪のやむ夜まで家を出なかったし、ホワイトデーとか長らく関係ないんで、こちらとしては単なる土曜日。
重賞も3つあったし何も寂しくなんてない。

www.bakenbaka.com

◆ファルコンステークス

◎②ヴェスターヴァルト

【買い目】
単複 ②
馬連 ②ー⑨⑬

本命の単複のみにしようかと思うも、人気どころとの馬連でもだいぶ付くということで、先行のビアンフェ、追い込みのアブソルティスモとも馬連も少々。

【着順】
⑥シャインガーネット
⑩ラウダシオン
②ヴェスターヴァルト ◎
⑤トリプルエース
⑧レッドライデン

重馬場としてはハイペースで逃げた馬と、やや離れた番手の2頭には厳しかったか。それより更に離れた集団で好位置をとっていた馬が進出。
本命のヴェスターヴァルトはやはり内枠が幸いしたか、距離ロスなかった分最後トリプルエースに迫られるもアタマ差なんとか凌ぎ切り。複勝のみだが何とか的中。

 



◆中山牝馬ステークス

◎⑨エスポワール
◯③フェアリーポルカ
▲②フィリアプーラ
△⑪コントラチェック

【買い目】
馬連 ③ー⑨
3連複 ②③⑨⑪

【着順】
③フェアリーポルカ ◯
⑮リュヌルージュ
⑨エスポワール ◎
⑤デンコウアンジュ
⑩レイホーロマンス

雪降りしきる不良馬場では5ハロン1:00.8は相当ハイペースだったのだろう。前の方にいた馬はほぼ全滅。
そんな中、好位から抜けたフェアリーポルカはかなり強い勝ち方。GⅠ級ではわからないが、別定のGⅡとかならば常に好走するタイプになりそう。

エスポワールもまあ期待の強さを見せてはくれたが、先行馬で唯一残るのが1000万下勝ったばかりのリュヌルージュというのは、いくら軽ハンデとはいえ流石に読めなかった。
話題になった実況「邪魔な雪です」でなく「邪魔な穴馬です」だったのは自分だけではないだろう。


土曜日にはもう一つ、阪神SJにて久々障害復帰のオジュウチョウサンが絶対王者の貫禄を見せつけての完勝。
これこれこうで勝ったとか負けたとか、理屈を捏ねたがる競馬好きをも黙らせる圧倒的強さにただただ拍手。
トラストとの馬連に張り、お金をなくしたものにも拍手をさせる強さというものが、世の中には存在する。