にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 皐月賞 予想

土曜日は久々の的中にありついたものの、馬券購入時点で◯と▲を逆転させてしまったがために、大勝利となる筈が小勝利で終わってしまった。詳しくは感想戦にて。

まあそのような些事はまったくもってどうでもよく、歴史的名馬が前人未到の記録を打ち立てた中山GJにて、素晴らしい栄光と背中合わせにある悲劇を思いっきり目撃してしまったことで少しばかり参ってしまった。
安易なことは言えないし言いたくないが、こういうことがある度に、何とも業の深い趣味を持ってしまったものだと痛感するばかり。

歯を食いしばるような心持ちで、日曜日の大決戦を検討。

◆皐月賞

◎⑤サトノフラッグ
◯①コントレイル
▲⑯ガロアクリーク
△⑪クリスタルブラック
△⑰ヴェルトライゼンデ
☆⑭キメラヴェリテ

 


馬場の回復具合で、伏兵たちのチャンスは増減すると思われるが、同舞台のレースでの相手関係や勝ちっぷりを見るに、コントレイルとサトノフラッグは素直に力上位と見て間違いないと思われる。
心情的には福永応援なのだが、最内を引いたことで戦術が好位インベタからの直線持ち出しにほぼ絞られるコントレイルよりは、ペースや他馬の動きなど状況を見て自在に動けるサトノフラッグを本命としたい。出遅れだけは少し怖いのだが。

妙味という部分では、トライアル勝者、しかもかなり強い勝ち方だったにも関わらず、人気的には舐められているガロアクリークに期待。
スプリングSでヴェルトライゼンデにつけた着差から単純に考えると、コントレイルと互角の力ということになる。
まあその考え方は無理があるとしても、フロックでなければこの舞台でも十分やれるのは間違いない。

今回はさすがにコーナー抜けたところで後方にいたら間に合わないと思うが、クリスタルブラックがこれまでに見せた破格の末脚はやはり魅力。展開次第では勝ち負けも、向かなかったとしても3着に飛び込んでくることは十分あり得る。

反対に、キメラヴェリテの逃げ残りにも注意が必要。
前走は芝替わり初戦できっぷのいい逃げっぷりでトライアル2着。この2戦目で上昇していれば、大番狂わせもあり得なくはない。


こんな予想をひっさげて、明日の夜は幸せな時間となっていることを願いたい。


こちら全頭所見とか展開予想とかサリオスを切る理由とか、色々詳しく書いています。
note.com