にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 福島牝馬ステークス・マイラーズカップ・フローラステークス 感想戦

GⅠひと休みの週といえど、勝てば懐が温まり、負ければ寒風が吹くのは同じこと。さてなにげに4月最後となった先週はどっちだったか。

www.bakenbaka.com

◆福島牝馬ステークス

◎②フィリアプーラ
◯⑭フェアリーポルカ
▲⑪デンコウアンジュ
△①エスポワール
△③サラキア

【買い目】
単勝 ②
馬連 ②ー①③⑪⑭/⑪ー⑭
ワイド ②ー⑪⑭

【着順】
⑭フェアリーポルカ ◯
⑤リープフラウミルヒ
⑯ランドネ
⑥カリビアンゴールド
③サラキア △

やはりそこそこペースが流れたのだが、本命のフィリアプーラは勝ち馬のすぐ後ろにいた筈が、フラフラして同じクラブの馬にぶつかるなどしてなかなかエンジンが掛けられずに、直線半ばでようやく伸び始めるも時すでに遅し。まあ騎乗もよろしくはなかったけど、馬も寄せた期待ほどではなかったか。
いつかどこかで穴を開けそうな気がしてならないのだが、その時にきちんと拾えるかどうか……

中団から抜け出したフェアリーポルカは、前走時にGⅡGⅢクラスなら上位の力の持ち主ではと書いたが、もう一つ抜けてる位置にいるかもしれない強い勝ち方。
次走VM行くとしたら、さすがに相手が強化されすぎな気もするが、そこでもやれるかどうか楽しみな存在ではある。

本命が飛ばなくても、準OPで足踏み中だった2着馬と、武蔵よろしくジラシ作戦に打って出たランドネはちと買えない。
こんな配当一度は取ってみたいなあと指をくわえて眺めるばかり。


日曜の重賞×2こそ取ってやろうと、懲りずに臨む。

www.bakenbaka.com

◆マイラーズカップ

◎⑪フィアーノロマーノ
◯①インディチャンプ
▲⑦ヴァンドギャルド

【買い目】
馬連 ⑪ー①⑦
3連単 ⑪→①⑦→①⑦

ここはこんぐらい絞らねば話にならんと、フィアーノロマーノに託しての少点数での勝負!
……と思いきや、まさかの馬体検査からの除外となり、見のレースと相成ってしまう。

【着順】
①インディチャンプ ◯
⑤ベステンダンク
⑦ヴァンドギャルド ▲
⑥ロードクエスト
⑩ヴァルディゼール

先行するランスオブプラーナとベステンダンクを好位から眺め、ホッホッホそれではいきますかねと丸いのに乗ってる頃のフリーザのごとく余裕たっぷりの雰囲気で上がっていき、当然のように捉えきって完勝のインディチャンプ。
2番人気が発走前に消え、3番人気も発走直後に大出遅れでほぼ消えて、残ったメンバーはさすがに相手にならなかった。

あの出遅れで3着に飛び込んだヴァンドギャルドは能力があるのは確かだが、前走に引き続きのあのゲートとなると、今後かなり心配ではある。
馬券買う側としても、常に人気はすれど危険だし、でもちゃんと出てくれれば強いだろうしと、困った存在になっちゃいそう。

 



◆フローラステークス

◎⑯フアナ
◯⑨スカイグルーヴ
☆②セイウンヴィーナス

【買い目】
馬連 ②⑨⑯
ワイド ②ー⑨⑯
3連複 ②⑨⑯

【着順】
③ウインマリリン
⑦ホウオウピースフル
⑯フアナ ◎
⑮ショウナンハレルヤ
⑨スカイグルーヴ ◯

内側で終始手応え微妙だった本命馬はしゃあないとして、直線抜け出しそうになったスカイグルーヴと、その外で手応え抜群のフアナで決まるんじゃないかと一瞬期待したが、一番人気馬はその後伸びきれず。
まあ頑張ったフアナも内側に強いのが2頭おり3着までだったので、さほど惜しいとも言えないか。

前が壁でなかなか追い出せなかったホウオウピースフルは、もしスムーズにいけてればおそらく勝ってたのでは。もし騎乗してるのが福永だったら喜々としてバッシングする輩がボウフラのごとく湧いていたことでしょう。
もちろんレーン騎手が殊更にヘタな騎乗したとは特に思わない。競技の特性上、前が詰まって進出が困難になる可能性があるのは当たり前だしね。


というわけで、GⅠひと休みで的中馬券までひと休みとなってしまった4月最終週。
ていうかGⅠも久しく当たってないし。非常に流れが悪い。てか今月の出費は割とシャレにならない。

そんな最中、今度の週末は、自身が競馬に魅入られてから4周年のメモリアルウィークだったりする。
流れを変えるためにも、ちと変わった趣向でもやってみようかなあと。たとえば日曜の36レース全買いとか……おカネなくなっちゃうかしら。