にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 函館スプリングステークス 予想

ぷっぷっぷっぷーんから始まったカオスで極上の2時間。ひと回り年齢が上のオッサンにとって、若い芸人さんらも器用で面白い人らいるなぁぐらいに見ていたが、よもや打ち震えるほどの芸人魂を見せて(聴かせて)くれるとは。

スキャンダルと呼ぶ価値もないくそしょーもないゴシップに対して、屈して謝罪するでもいじって笑いに変えるでもなく、芸をぶつけてねじ伏せた霜降り明星のお二人に拍手を贈りつつ、変な方向にやる気を刺激されてしまい、すべて見にする予定だった今週のレースで勝負しちゃろうと馬柱を眺めるオッサンがいるのだった。

◆函館スプリングステークス

◎⑥ダイアトニック
△⑧シヴァージ
☆⑫グランドボヌール
☆⑮メイショウショウブ
☆⑯ダイメイフジ

 


馬券的には☆付けた先行馬たちの前残りに期待しつつ、普通に考えたら戦ってきた舞台・残した結果が違いすぎるダイアトニックが58キロ背負っているといえどここは強いのではないだろうか。

後ろから突っ込んでくるとしたら、高松宮記念でグランアレグリアと同じ上がり時計を叩き出したシヴァージ。
明確な武器がある反面、どんなレース運びをするか選択が難しい馬だが、藤岡兄とてわざわざ函館まで武や池添がバンバン勝ちまくる姿を見学しにきたわけではないだろう。こういうチャンスのある馬で渾身の騎乗に期待したい。


ユニコーンSの方はダートの世代戦は不案内ゆえ見で。
阪神メインの米子Sは前日1番人気のスマイルカナが同型に手こずらされると見て、次いで人気のカテドラル・ダノンチェイサー・レッドヴェイロンあたりで結構付くみたいなんで良いんじゃないかと。


ブログでなくて何か書くとかせんとなぁ。