にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス 予想

淀にて若き令嬢たちの最終決戦が行われる前日の府中では、先輩のお姉さま方による女王決定戦への重要なステップレース。
この土日の流れは好きなのだが、今年は8頭立てといささか寂しい頭数になったうえに天候も雨、抽選外れたんで現地へは行けずと、テンションアゲアゲで迎える競馬曜日とはいかないのが正直なところ。

否、少頭数だろうと雨だろうとテレビ越しだろうと、競馬が俄然楽しくなり、血湧き肉躍る方策がひとつある。
それは本気で検討して、勝馬投票券を購入すること。買った馬を全身全霊込めて応援すること。そして馬券が的中すること。

さあ存分に楽しもう。

◆アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス

◎⑥シャドウディーヴァ
◯④サラキア

予報では朝から割としっかり雨が降るようで、となると馬場状態が幾ばくかは影響を及ぼすことになりそう。
GⅠ馬2頭が人気しそうだが、ラヴズオンリーユーは晴・良馬場の経験しかなく、ダノンファンタジーはここまでのキャリアで唯一馬場が渋った昨年の秋華賞が最も悪い内容だった。
となると、相対的に渋馬場歓迎かつ妙味がある馬がいればそちらを狙うべき。

 


◎⑥シャドウディーヴァ
エプソムカップで大敗を喫しておいて何が渋馬場歓迎だとご指摘いただくかもしれないが、あれは荒れすぎ。元来、多少渋った程度の馬場の時は好パフォーマンスを見せてきており、昨年の秋華賞も内容・結果とも上々の4着。
元来直線の長い府中は得意舞台。前述のエプソムCと1:32.2で走っても10着と異様な高速馬場だったVMをノーカンとしてしまえば十分期待できる。

◯④サラキア
ムラがあるタイプだが、力を発揮すれば全くひけをとらないどころか、渋馬場適性を踏まえると有力とさえいえると思うのだが、こちらもあまり人気しなさそう。
秋は好走傾向があることからも、ここは買い時じゃなかろうかと。


まだ前日の段階ではあるが、馬連ワイド28通り中④ー⑥は23番人気。
全然あってもおかしくない組合せでコレは結構美味しいのではなかろうか。ここは少頭数は荒れるの格言に従いたい。