にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 富士ステークス 予想

JRA重賞だけでいえば目下4連勝中。
予想を有料で販売するような天才馬券師諸兄にしてみれば珍しいことでもなかろうが、自分としてはかなりの快挙。何とかこの勢いを繋いでいきたい。

◆富士ステークス

◎⑨ケイアイノーテック
◯⑩ペルシアンナイト

NHKマイルカップを勝ったラウダシオンをはじめ路線をマイルに定めた3歳有力馬が古馬と激突といった趣きの一戦。
今回に関してはギルデッドミラーなどが弾き返されている現状から3歳馬は軽視してみようかと。スマイルカナは既にOP勝ちと京成杯AH2着の結果を残しているが、あれは相手や展開に恵まれたもの。今回相手関係は強くなる上に、苦手疑惑のある東京ということで、逃げ切られたらしょうがないと切りの方向で考えている。

 


◎⑨ケイアイノーテック
GⅠ馬となったNHKマイルカップからもう2年半ほど馬券になっていないが、ここ1年はかなり走れており、展開ひとつでいつ勝ち負けしてもおかしくないように思える。
NHKの勝ちのみならず、安田記念でアドマイヤマーズやダノンキングリーに先着していることからも東京マイルはうってつけの舞台。先行しなければ話にならなさそうな馬場状態なら再考が必要だが、差しが効きそうなら堂々本命。

◯⑩ペルシアンナイト
本番のマイルCSでは好走するものの、東京に出てきての前哨戦では過去全く馬券になっていないことから、格の割には人気薄。
が、夏に札幌記念を使いはじめた昨年は強力メンバーの毎日王冠で4着。今年も同じぐらい走れば勝ち負けも十分あり得る。
そもそも前走札幌記念でラッキーライラックを下した2着馬を皆さんナメすぎじゃないの?と。


要するに、札幌記念同様なんだかんだでGⅠ馬をナメちゃいけませんという結果になるのではないかなぁと。
とはいえ、この2頭に絞るのもなかなか思い切りが必要で、もうちょっと買い目に入れる馬を増やそうかとも悩んでいる。
安定感抜群のアイツや、弱い時は弱いけど強い時は強い昨年2着のアイツや、素質は間違いないアイツなど、勝ち負けしてもおかしくないのはいくらでもいるので……