にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 スワンステークス・アルテミスステークス 予想

げに悲しきは社畜なり。
今週は久々に平日すべて出勤の5連勤というブラックさに当方はグロッキー寸前。週末にある心の本業の検討に今のところ十分な時間を割けていない。

しかも土曜日は府中の指定席を獲得でき、まあそれは極めて重畳なのだが、久々の現地勝負を万全の態勢で迎えねばならず、つまりはこの予想記事はサラッとでご勘弁。

◆スワンステークス

◎⑨カテドラル
◯①サウンドキアラ
▲⑥シヴァージ
△⑯ステルヴィオ
△⑭アルーシャ
△⑮スマートオーディン

1枠の2頭が力上位と思うが、ここのところひと叩きしてからの方が好パフォーマンスを見せているアドマイヤマーズは今回は切り。

◎⑨カテドラル
先週同様、かなりタフで外差しが効く馬場状態から大きく変わらなければ是非買いたい。
ムラがある馬ではあるが、やはり多少時計がかかる馬場だった昨年のマイルCSにて不利がなければ馬券内もあったやもと思えた末脚をまた見せることができれば今回は勝ち負けまで十分あり得る。

◯①サウンドキアラ
前走のVMで反則級の怪物さえいなければGⅠ馬になっていた、牝馬トップクラスの実力馬。
一時期は専用機疑惑があったほどの京都巧者で、鉄砲も抜群に効く。状態の悪い内側に押し込められ続ける展開だけが怖いが、それでも有力視せざるを得ない。

大仕事を終えた三冠ジョッキー二人でのフィニッシュなんて出来すぎかもしれないが、この秋前半のエピローグ、そして翌日生まれるかもしれない更なる伝説への景気付けには最高の展開ではなかろうか。
流すのであれば上がり確かな末脚自慢たちへ。

 



◆アルテミスステークス

◎⑯ヴァーチャリティ
◯⑦ウインアグライア
▲④クールキャット
△⑨オレンジフィズ
△⑮モリノカンナチャン

◎⑯ヴァーチャリティ
雨が降り重馬場だった2戦目の大敗を度外視してしまえば、新馬戦でククナに先着しており、前走は独走で余裕勝ちと、いまいち人気しないのが美味しすぎる存在。買わねば損をしそうな予感。

◯⑦ウインアグライア
新馬戦も前走コスモス賞も、ズブいながらもど根性で勝ちきっている。若くしてトップジョッキーの仲間入りをしつつある横山武史の名パートナーになりそうな予感アリ。

京都が三冠ジョッキー丼ならこちらは横山丼で。折角なんでもう一名も抑えておこうか。


とりあえずこのような感じで。もう少し取捨を詰めつつ、買い目とかは府中現地でじっくり考えたい。