にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 エリザベス女王杯 予想

はるばる阪神現地までやってきて、まずは土曜競馬でGⅠの軍資金稼ぎ……などと臨んだのだが、いつも通りケツゲを抜かれて仁川の地から逃げ帰る羽目に。
3泊の予定であるのを思わずケツまくって新幹線に飛び乗りそうになってしまったが、グッと踏ん張りコンビニにて大スポ購入。そういえば最初はこの地の支店にいたあの男のように倍返し……とはいかなくとも、せめて元返しぐらいはしてもらいたいなぁと。

◆エリザベス女王杯

◎⑤リアアメリア
◯⑱ラッキーライラック
▲⑫ウインマリリン
△⑥ノームコア

 


◎⑤リアアメリア
前半から積極的にいった馬が壊滅した秋華賞は参考外。あの大敗の際に川田騎手はパンパンに乾いた馬場でないと厳しいかもと言っていたが、まさに今の阪神がその馬場。
土曜日の芝レースは早い時計がバンバン出ており、なかなか前がつかまりにくい馬場状態。ゲートが改善されてテンで位置を取れるようになったこの馬には歓迎すべき状況だろう。
馬場や展開がハマらないと脆いところもしばしば見せるが、逆にハマればローズSのように飛び抜けたパフォーマンスを見せてもくれる。今回はペースもあまり厳しくならなそうだし、千載一遇のチャンスなんじゃないかと。

◯⑱ラッキーライラック
速い馬場は今年の大阪杯を制したこの馬にとっても歓迎。大外枠を引いてしまったが、最初のコーナーまでが長い阪神2200であれば気にすべきことでもないだろう。
前日時点で1番人気ではあるが単勝4倍。昨年の勝ち馬で、今年の春は混合GⅠ勝ってる馬としてはむしろナメられすぎなのでは。

▲⑫ウインマリリン
リアアメリア同様、秋華賞では積極的な競馬をして大敗。ましてこっちは休み明けで初輸送だったとなると、あの一戦で案外弱かったと見なすのは危険。
先行できるオークス2着馬と素直に受け取り、ここは抑えておきたい。

△⑥ノームコア
後方からの競馬になることが多かったり、札幌記念は内内を通って結果出したが元来距離はどうなのかなど、嫌いたいフシもあるのだが、シンプルに走りの速い馬はと考えたら、まあ外すことはできないかなと。


ここ当てて明日の夜はパーっとなにわナイトフィーバーといきたいところ。たのんます。