にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2020 チャンピオンズカップ 予想

土曜の中山は全然論外な負け方、阪神はコイツが来ちゃうんならしょうがないと叩き切った一番人気が見事に来ちゃって撃沈。

何もしないでいたら少しは美味しいもの食えたのになぁと嘆きつつ、眼差しは日曜の中京へ。いつまでも懲りない奴だと自嘲しつつ。

◆チャンピオンズカップ

◎⑮クリソベリル
◯⑪チュウワウィザード
▲⑧サンライズノヴァ
△②ゴールドドリーム
△⑬インティ

インティが外側の枠に入り、他にも先行したい、何なら逃げたいという馬がチラホラおり、コーナー4つのチャンピオンズカップとしては珍しく厳しめの流れになるんじゃないかと踏んでいる。
なのでうまく捌くことさえできれば末脚に賭ける馬にも勝機はありそう。

 


◎⑮クリソベリル
と言いつつも本命は国内無敗のこの馬に付けざるを得ない。昨年戦ったライバルたちが力を落としてる印象の中この馬は充実一途。
懸念材料としては、中一ヶ月という今までにない短い間隔と、コース形態上外枠はハッキリ不利だということ。一番強いと思いつつも軸にはせずに、よもやがあっても良い、むしろ薄っすら期待する買い方もアリかもと一考。


◯⑪チュウワウィザード
稀に見る安定感を誇り、クリソベリルや(大井の)オメガパフュームといった鬼連中には後塵を拝するが、常に安定して力を発揮しており、まず上位には顔を出してくれる筈。
唯一馬券外だった昨年の当レースも、福永の捌き方ひとつで3着はあった内容で、全然評価を下げるには及ばない。


▲⑧サンライズノヴァ
長年にわたりダートのトップクラスで走ってきた功労者だが、今がピークなのではという充実ぶり。かつてのような府中専・追い込み一辺倒というイメージもなくなってきており、ある程度勝負になる位置からの脚比べに持ち込めれば勝ち負けも臨める。
1800より1600、コーナー4つより2つの方が良さそうなのは確かではあるが……


△②ゴールドドリーム
何か大仁田ばりに引退引退言ってる気もするが、思い入れある世代の代表的な馬の一頭なので頑張ってもらいたい。
近走はイマイチ冴えないが、三年前枯れたかと思われたところから衝撃の復活劇を見せてくれた舞台でもあり、先週に引き続き有終勝利を見せてくれるかも。


△⑬インティ
昨年はみやこSで大敗後の参戦で3着。今回も終わった扱いされているが得意の中京で巻き返しは大いにあり得る。
展開は向かない可能性があるが、先行馬が多いのに思いのほかペースが速くならないというのも競馬にはよくあること。うまく位置をとってそんな展開に持ち込めれば俄然恐ろしい存在になる。


こんな感じ。つまり何だかんだGⅠ(級)を制してる馬が強いんじゃないかと。
カフェファラオは前走危なげない勝ち上がりとはいえ、重賞としては軽い相手に0.1差だったことを考えると、超絶相手強化のこの舞台で2番人気ならば切りでいきたい。
前日に続き来ちゃったらしょうがないと若駒を叩き切る……あまりいい予感はしないが。