にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2021 新潟大賞典 感想戦

例によってGⅠデーの裏開催の重賞に関しては予想記事あげておりませぬが。

◆新潟大賞典

【予想】
◎①ボッケリーニ
☆⑧バイオスパーク

【買い目】
馬連・ワイド ①ー⑧
単勝 ⑧

OP入りしてから4戦全て連対のボッケリーニは固いとして、相手はどうせ荒れんでしょ?とばかりに、不人気馬の中では昨秋重賞勝ってるバイオスパークに高配当への望みを託す。

【着順】
②サンレイポケット
⑩ポタジェ
⑭サトノソルタス
④トーセンスーリヤ
①ボッケリーニ ◎

 


距離延長でどう出るかと思われたマイスタイル横山典さんが快速逃げに打って出て、小さくそっちかーいとツッコミを入れる。まあ当然想定の一つではあったが。
ついていく者はおらず、少し離れて番手の馬、そこからも離れた馬群の好位に買い目のボッケリーニとバイオスパーク。うん位置どりは悪くない。てか良いと思われた。

が、直線に入りほどなくしてバイオスパークは脚色怪しげ。もうちょい後ろの方が競馬しやすい流れだったかもだが、あの時点で手応えなくすようではどう乗っても勝ち負けはなかったと思われる。
あとから思えば、この馬が重賞で好結果出しているときはそれなりに人気もしており、つまりは今回の不人気はナメられてるとかでなく、力が足りないと正しく認識されてのものだったんだなぁと。

ボッケリーニの方はさすが実績馬、ここから抜け出すかと思われるも、なかなか伸びていかず、中団後ろ寄りで脚を溜めてたサンレイポケットやポタジェといった人気どころの他、一度は交わしたサトノソルタスやトーセンスーリヤにまで差し返されてしまう。
不良馬場での勝利はあるものの、上がり37秒台掛かるようなタフなレースは今回が初で、耐えきれなかった模様。時期や天候にもよるが、この馬が中山あたりに出てきて人気してたら嫌ってみるのも手かもしれない。
(逆に軽い馬場で不人気のときは狙うとか)

サンレイポケットも重賞で安定しており、ポタジェも過去オール馬券内と、まあここでの好走はまったく不思議ではない。
しかしサトノソルタスも含めてほぼ並んでのゴールとなると、今後また人気してたらむやみに嫌っちゃうかもしれず、いや強いことは強いのよと肝に銘じておかねばならぬ。
(その上で切る決断をすることは当然あるのだが)


馬券の結果は述べるまでもなし。
これといって荒れず、ボッケリーニはさして固くなかった。うつむいて己が足の小指を見つめるばかり。