にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2021 エプソムカップ・函館スプリントステークス 感想戦

予想記事の方は2週お休みの第1週。
馬券の方はどうしようかな、昨夏のようにごく少額だけベットしとこうかなとか思いつつエプソムカップの出馬表を眺めていたところ、人気馬に全く信用が置けず、来ても全然おかしくない馬が人気薄という、手を出さないでいることがとても難しいメンバー構成。
ついつい普段どおりの金額を投入。

◆エプソムカップ

△⑭ガロアクリーク
△⑬サトノフラッグ
△⑯シュリ
☆⑫ミラアイトーン

他にも面白そうなのはいたが、チョイスはこの4頭。仮にもクラシックで馬券になってるのにこの舞台でナメられ気味な2頭と、先行押し切りが期待される2頭。

【買い目】
馬連・ワイド・3連複 ⑫⑬⑭⑯

【着順】
⑮ザダル
⑬サトノフラッグ △
⑦ファルコニア
③ヴェロックス
⑱アトミックフォース

先行期待した2頭がスタート遅れたり躓いたりで最後方から。そこでこちらの勝負はほぼ終了となる。

やっぱ買うんじゃなかったなぁと眺めたレースは、平均ぐらいのペースの中、中団馬群の中でカリカリした様子もなく進むことができ、コーナー抜けたところでうまく外に持ち出せたザダルが伸びていき初重賞制覇。
雹によりプリンシパルSが一週後ろ倒しになってしまい、権利を得ながら無理してダービーには進まなかった馬が、2年の時を経て同期のスター(ヴェロックスね)を下す。
つくづくドラマだなぁと。

にわかチョイスの中ではサトノフラッグだけは馬群を割って力強く伸びてくれたものの、ガロアクリークは一瞬ザダルと並ぶもまるで伸びず、前述の先行期待だった2頭は後ろでジョギングして終了。悲。

 


グリチャでもテレ東でも(フジは知らん)函館開催と口走られていた、札幌での函館スプリントは見。

◆函館スプリントステークス

【着順】
⑭ビアンフェ
⑯カレンモエ
⑦ミッキーブリランテ
⑩ジョーアラビカ
⑧カツジ

馬番見て、開催場間違えて買ってればな〜とか、下らないことを思ってしまったり。

ハナをとれれば大体好走、でなければ大体ダメダメという特徴のある馬だけに、慎重派で鳴らす藤岡佑介も、さすがに積極的に出していき、かなり速いペースでの逃げとなる。
好位にいた一番人気のカレンモエ、後方から伸びてきたミッキーブリランテらと最後は横並びになりつつも残し切ってしまうあたり、やはりザ・逃げ馬なのだろう。

まずまず固い決着となり、買っていたらまず当たらなかっただろうなと思える結果。
それを買わなかったことで、何となく今日は1勝1敗という気分になってしまうあたり、既に取り返しのつかないところに来ちゃったのかなぁなどと思ったり。


次のマーメイドとユニコーンは、完全見にしてグランプリに備えようかと今のところは思っているが、果たして。