にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2021 アルゼンチン共和国杯・みやこステークス 感想戦

今週は月火と会社休みだったのだが、ずっとゲームやってて、ブログ書いたりその他の営為はほぼ放棄。
冷静に考えるまでもなく、40過ぎたオッサンが六畳一間の安アパートに独居して、丸二日間ほとんど外に出ずswitchのジョイコン握りしめてるってのもなかなか壮絶。

そんな二日間はあっさり過ぎ去り、世間も己も普通の平日の水曜日、鉛のように重たい身体をどうにか会社へと運び、やっと先週末を振り返る。
そういや日曜日の早朝にはラヴズオンリーユーやらマルシュロレーヌやらの快挙があったんだっけなぁ、でも己は散々だったなぁと。

◆アルゼンチン共和国杯

◎③サトノソルタス
◯⑨ディアマンミノル
▲⑩オーソリティ
△⑬ボスジラ

【買い目】
馬連 ③ー⑨⑩⑬
3連複 ③⑨⑩⑬

【着順】
⑩オーソリティ ▲
⑫マイネルウィルトス
⑤フライライクバード
①レクセランス
⑨ディアマンミノル ◯

前半緩やかで、中盤は普通ぐらい、後半はダッシュと、何だか陸上部の練習こんなんだったなと思わせるような流れだったレース。(まあ別に珍しくないけど)
終始好位にいたオーソリティがしまいまでグイグイ伸びて、2馬身差以上突き放しての勝利。ここでは明確に力が違っていた。
次はおそらくGⅠ挑戦かと思うが、再び分厚い壁にはじき返されるか、そこをも突破できる力を身につけているか、楽しみにしたい。
……年内休養で次はダイヤモンドSとかやめてね。

なおこちら本命のサトノソルタスは終始後方におり、ミルコみたく早めに押し上げるでもなく、直線で外に持ち出すでもなく、前を捌くでもなくただ回ってきただけでしたとさ。

 



◆みやこステークス

◎⑪クリンチャー
◯⑨オーヴェルニュ

【買い目】
馬単 ⑪→⑨
ワイド ⑨ー⑪

虎石記者がよくやってる買い方やってみた。

【着順】
③メイショウハリオ
⑥ロードブレス
⑤アナザートゥルース
⑯プリティーチャンス
⑩メイショウムラクモ

アナザートゥルースが逃げ、クリンチャーやオーヴェルニュはいつでも捕まえてやるぞと言わんばかりに先行・好位勢の一角で堂々人気馬の競馬。
が、入りはともかく道中結構タイトなペースが刻まれる中で、3角前に先行勢が捉えに掛かったのは尚早だったか、気持ちよく逃げてた馬だけ残して前崩れというよく見る光景に。
後方から馬群を割って伸びてきたメイショウハリオと、外に出して伸びてきたロードブレスとがハナ差決着。そっちのメイショウかいというオチ。
3着は粘ったアナザートゥルース。

ここでクリンチャーなりムラクモなりが強い勝ち方していれば、頂上決戦に向けてグッと盛り上がりも高まっていたのだが、JBCのテーオーケインズ同様、何だか残念なことに。
となると本番ではあの馬を狙うしかないなと目算を立てているのだが、はてさて。


というわけで、アルゼンチンは荒れる、みやこは固いという読みからしてクソ外れだった日曜日。
そりゃ月火は回顧もせずにゲームで現実逃避していたわけだと。