にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2022 毎日杯・日経賞・マーチステークス 感想戦

競馬以外にもやりたいこと、やらねばならぬことが山積しているため、一度は大阪杯現地遠征は自重しようかとも思ったが、まあ行ける状況のうちは行っとこうかと考えを改め、空席ゲットして遠征決行することに。
折角行くとなれば楽しんできたい。その前に、先週のおさらいをば。

◆毎日杯

【着順】
④ピースオブエイト
⑦ベジャール
①ドゥラドーレス
③セイウンハーデス
⑥リアド

平均ペースで逃げるピースオブエイトが直線後続を突き放し、唯一好位からついていけたベジャールも二の脚で振り切って無傷の3連勝。
1番人気のドゥラドーレスは唯一後方から伸びてくるも3着まで。

勝ち馬は初めての逃げでこのパフォーマンス。さあ次のダービーで他路線から来る強豪たちとどう戦うか……
などと思っていたところ、あくまで噂レベルだが適性と使い分けによりダービーではなくNHKマイルに行くのではないかとも囁かれているらしい。
個人的には無敗の毎日杯馬がダービーいかないとちょっとなぁと。是非チャレンジしてほしいところ。

馬券は定番の、本命の単勝にしときゃ良かったパターン。

 



◆日経賞

【着順】
⑪タイトルホルダー
⑥ボッケリーニ
⑦ヒートオンビート
⑧クレッシェンドラヴ
②ハヤヤッコ

いわゆるどスローの前残りだが、今回はハナのタイトルホルダーはじめ前にいた馬が揃って(相対的に)実力馬たちだったので、後続には全くなすすべなし。
本番に向けてタイトルホルダーの勝ちっぷりが物足りないと見る向きもあるが、まあ確実に叩きで結果も出してこんなもんでしょと。

馬券は鮮やかなタテ目。まあ大して付かないしと、リスクは承知の上で買わなかったのだが、いざ来られてしまうと1,400円しかではなく、1,400円も付くなら抑えときゃよかったになってしまう人情の不思議。


日曜、GⅠ裏のマーチSは見。

◆マーチステークス

【着順】
⑫メイショウハリオ
⑩ケンシンコウ
⑥ブルベアイリーデ/⑪ヒストリーメーカー
⑬カデナ

ここのところ後方からの競馬が続いていたケンシンコウが久々に好位につける積極騎乗に出たところ、直線抜け出してあわやのところまで。
最後には後方から突っ込んできたメイショウハリオに交わされたが、曲がりなりにも重賞勝ち馬だった。それを忘れずここでケンシンコウ買えた人は強い。
てか数少ない重賞勝馬同士で買っとけば馬連万馬券。時にシンプルすぎるほどシンプルに考えた方が良いこともあるという好例。


GⅠ開幕の他、中東の地で日本馬が大旋風を巻き起こしたりもし、大いに盛り上がったりもした3月最終週だったわけだが、当方はJRAは全敗だわ、ドバイはシーマだけ買ってグローリーヴェイズとステラヴェローチェを選ぶというセンスの無さを見せつけてしまうわで散々。

再起を期して、西の地へ。