にわかが道をやってくる

競馬のこととか、競馬以外のこととか。



2022 NHKマイルカップ 予想

珍しく土曜日に用事があって出掛けていたため、今週はサラッと書いて、日曜の現地観戦に備えたい。

◆NHKマイルカップ

◎④セリフォス
◯⑱ダノンスコーピオン
▲⑧アルーリングウェイ

暮れのGⅠで2着3着だった実績馬。
一方のセリフォスは、直行で4ヶ月ぶりに立つターフが初の東京競馬場。新潟はあるが関東輸送は初めての経験。早熟馬でさほど成長していない可能性も否めない。
ダノンスコーピオンは大外枠に入った上に、ここ東京は共同通信杯で敗れた舞台。ていうか阪神でしか好走歴はない。トライアルは強かったもののそこから中2週。川田のコメントも控えめ。

と、買いたくない要素はかなり多い。
この2頭に人気がカブっているようであれば。

その実績からダントツの1・2番人気になるかと思いきや、蓋を開けてみればそうでもなく、格下と言ってよい馬たちと人気が拮抗している状態。
この2頭の馬連なんて話にならないほど安いだろうと踏んでいたのだが、前日時点で12.5倍もつくとなると、前述の嫌う要素はそれを理由に嫌われるならオイシイといえる材料へと早変わり。
実際、中京・新潟・阪神で強かったセリフォスが東京では弱い可能性は決して高くないだろうし、共同通信杯時のダノンスコーピオンは鞍上が異例ともいえるネガティヴコメント出していたので一旦ノーカンで良い。

もう一頭抑えときたいのは桜花賞で本命にしていたアルーリングウェイ。
不利あったとはいえ、ちょっと物足りないレースぶりだったが、ここで真価を発揮してもらえれば。


先週に続いて流れを作っていきたいところだが、また競馬ってカンタンと言えるような結果になってくれるかどうか。